とーいのつれづれ

タイを中心としたホテルや飛行機、遊びなどをつれづれに綴っています。

タグ:#タイ田舎暮し

いつもご覧いただき、ありがとーございまっす!とーいです。



日本の夏ってこんなに短かったでしたっけ?




昨日はお日様も出て、それなりに夏感あったのですが今日はお日様もなくて涼しい。




9月中旬とはいえ、少し肌に感じる気温は秋っぽい。汗ダクダクのタイが懐かしくなってきました。



前にチラッと書いたタイ移住計画の話をば。



1662862997390
1662862990353



こんな感じです。



Point Blur_20220911_113010


1日400バーツで管理をお願いしているおばちゃんは凄く真面目で、お願いしていない時も草むしりとか、水やりとかもしてくれているみたいです。



将来、ご近所さんになるから当たり前でしょ。とか言ってくれてとても頼りになります。



でも出来た果物は全部おばちゃんに任せているので、それで丁寧に見てくれている所もあるとも思ってますけど(笑)



まだ果物を植えはじめて何年も経っていませんが、そちらの成長も楽しみです。



将来の私の収入源になってもらうので。



そしてその移住計画でとても御世話になっている、日本人の大先輩。



1662863011832



ちょっと全貌は写したらアレなので離れだけ。



この池には錦鯉がいて、



1662863016679


庭のハズレでは稚魚を育てるための池があったり。



とにかく広大なお屋敷です。



改めて写真を見返すと、早く家を建てて移住したいなぁと思います。



私はこういう高床式の家が風通しもよいし、



1662864196625

1662864200836



タイらしい雰囲気も良いなぁと思って、この手の家の展示場みたいな所に行ってきたのですが



1662864205966


女房は「歳とってから毎日階段昇り降りするのキツくない?」と。



言われてみれば確かに。



せいぜい、こういうヤツを庭に置くくらいで我慢することになりそうです。



1662864547042



これ、7000バーツでした。安いですよね。ただ展示品ならね!との事。



新品、組み立ては工賃が掛かりもう少し高くなるそうです。



どうやってこの展示品を持ち帰るんだろう?という素朴な疑問もありますが。



近所には



1662863021529


牛が朝晩、散歩しているのどかなところ。



コンケーンの彼女の家からはクルマで15分ほどの距離です(^_^;)




さて、お題。



コロナ禍が過ぎつつあり、開国したタイですが以前と大きく変わった所があり、最近行かれた方はその誘惑に驚かれた人も多いでしょう。



20220810_145323


これ。



やたらとこの葉っぱの絵が目に入ります。



タイでは解禁されましたが日本ではヤバい葉っぱです。



時効(?)になるのか分かりませんが、私も昔ホームステイ先で味わった経験があります。



とにかく、パタヤでもバンコクでもこの葉っぱの絵を目にする機会が多かったです。



20220810_145336



外では嗜むことは出来ず、店の中でという事になりますが夜は屋台なんかでも売っています。



20220817_170315



何故か葉っぱ屋さんで日本のお米を売っていたり(笑)



タイでは解禁されたのでバービアやGoGoなどで嬢やデックが紙巻きのモノを持ってきてススメてきたりもします。



パタヤでは入ったお店の10軒に2〜3軒、バンコクでは3〜4軒くらいの割合で勧められました。



でも日本では犯罪ですからね。



興味本位で手にして、日本へ帰ってきた途端に一生を棒にふるような事態になってもの覚悟があれば別ですが、タイと日本では事情が違うことだけは忘れないようにして下さい。



日本に帰ってきてバゲッジを受け取る時に、何度も羽田では犬を連れた検査官(?)がグルグル回っていましたよ。



タイで解禁されているのだからタイの国内だけなら大丈夫だと思って手を出しても残留しています。



通常1週間くらいは検知可能らしいです。



常習すると3ヶ月くらいは検知も出来るそうです。



タイからの帰国はやはり怪しまれますからね。



にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村



地域情報ランキング

いつもご覧いただき、ありがとーございまっす!とーいです。



見出しの画像は単に楽しみ〜というだけです。



他意はございません。




コロナ禍が過ぎ(?)開国に踏み切ったタイへついに2年半振りに訪問する事が出来ました。



これまで何度リスケをした事か。。。(T_T)



最初は去年の12月。日本からタイへ帰国する女性に会うために散々とあの手この手を駆使して女房の承諾を貰いました。



ただ、この女性というか周りに嫌気がさしたのとタイの入国が厳しくて取り止め。



その後も何度も「このくらいになったら大丈夫だろう」とリスケ、リスケ。。。



途中、仕事の絡みでやむなくリスケをした事もありました。



で、今回。



訪泰目的は



原石発掘、原石発掘、たまに熟。。。



ではなくて!



前々からお付き合いのあるお家にお邪魔して都会の喧騒を離れ、のんびりとタイの田舎暮しを満喫するためです。



この家は以前に会社のプロジェクトでイサーンの拠点をアレコレするために年に数回、訪問していたコンケーンで知り合った女性の家です。



完全素人で昼間はとある会社に勤めており、お父さんはアーミーでした。



超ド健全な一家です。



男兄弟が2人いるのですが、下のお兄ちゃんが身体が若干不自由で、お母さんも持病持ちなので上のお兄ちゃんが広大な田畑を守るため、奥さんと2人だけで専業農家をすることになったのです。



その一家にコンケーンへ行く度にお世話になり、お互いに「会いたい、会いたい」が募り、訪問する事になったのです。



決して!



大事な事なので2度言っておきます。



決してパタヤで遊ぶための訪泰ではありません!



パタヤは一泊限りです!!



コンケーンに到着した日は一家はモチロン、仲良くなった近所のおばちゃん達が次から次へとやってきて、この田舎町で一体みんなどこから沸いてくるんだ?!っちゅーくらいでした。



たぶん、お土産目当ても居たと思いますが(笑)



今回は残念ながら白い恋人しか持ち合わせていません(^_^;)



結局、ほぼ夜中まで彼女はそのおばちゃん達が食べ尽くす料理を作り続けていました。



落ち着いた翌日。



彼女とお母さんと私でお寺へお出掛け。



Point Blur_20220812_102822


Point Blur_20220812_103054



いやぁ~~のんびりですわ。



やはり、タイは夜遊ぶのではなくこうしてのんびりゆったりスローライフを送る所です。



でも。。。



土日を含めて彼女は3日仕事を休んでくれましたが、その後は甥っ子姪っ子も学校だし、昼間はなんにもすることないし。。。




お兄ちゃんの畑仕事の手伝いしようかと思いましたが、「お客さんのとーいにそんな事はさせられない!」と断られました。




本当は私なんかが行くと足手まといになるからでしょうけど。



彼女は私が居る間はずっと仕事を休むつもりだったのですが、それは私がダメ出しをして仕事に行ってもらう事にしました。



そして昼間なにもする事がなく、暇を持て余す事を敢えて選択。



そう。私の「田舎で暇そうにしている日本人はかわいそう作戦」発動です。



にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村



タイ(海外生活・情報)ランキング

↑このページのトップヘ