とーいのつれづれ

タイを中心としたホテルや飛行機、遊びなどをつれづれに綴っています。

カテゴリ:夜遊び > バンコク

いつもご覧いただき、ありがとーございます!とーいです。




今回タイで1番楽しみにしていたし、また楽しかったのはヤハリ、ソイ7。




バービアがあんな近くにひしめいていて、隣の店の嬢も巻き込んで一緒に盛り上がって飲めるのは流石にパタヤでも少ない。




パタヤR-ConのとあるバービアのLBママさんはどこにでも紛れてきますけど(笑)



ここに来たいがためにタイをセッティングしたと言っても過言ではない。



もぉ、正にウッキウキ気分で頃合いの良い時間になるのを今か今かと待っていました。



ソイ7は結構早い時間からオープンする店もありますが、カワイイ子達は自分の事を良く理解しており、重役出勤するので、ある程度遅いほうがメンツは揃っています。



ただ、楽しみにしていたお気に入りの子は私のバンコク入りと入れ違いでパタヤに遊びに。




稼げる年末年始をソイ7で稼ぎ、パタヤで寛ぐつもりだったと。



でもパタヤで女の子が寛ぎに行くって不思議じゃないですか?



何するんだろ?と思って聞いてみたらファラン彼氏が行きたいと言ってたからと。



「ダメじゃん!ファラン連れて行ったら夜帰ってこなくなるよ」と教えてあげました(笑)



なんで?と聞かれましたが、パタヤはバーが多いからとだけ答えておきました。それ以上言ってしまうと私が墓穴掘るし(汗)




まぁ、なんやかんやお気に入り嬢が居なくても、ソイ7はあの盛り上がり方を身体が覚えてしまい、楽しみで仕方ありませんでした。




そして向かったソイ7。



ちょうど1年前、すれ違ってしまい会えなかったママさん。





前回の夏にも店に居らず、ファランオーナーは「家に帰ったきり、全然連絡つかない」と言っていましたが、そのスキに仲良くなり、すっかりとお気に入りに昇格した子は私と入れ違いでパタヤは前述のとおり。




(新規開拓の時がやって来た!)とばかり、尚更ウキウキして向かいます。



すると。。。



ずっと奥から



「キャーーー!」という悲鳴が聞こえます。



ん?なんだろ?コッチ見てるっぽいけどと思いつつ、通路を歩くとその先には手を振りながら「とーい!」と叫ぶママさん(汗)



20240225_190052



ガッツリとホールドされました。



ママ:「とーい!!久しぶり!ビックリしたよ〜!」



私:「どうしたの?ずっと居なかったじゃん」



ママ:「田舎のお母さんの具合が悪くて出てこれなかったの」



私:「オーナーも連絡つかないと言ってたよ」



ママ:「ちょうど私が病院にいたり、運転中とかに電話をかけてくるから出なかっただけだよ」



めっちゃくちゃ久々の再会でテンション上がりまくりのママさん。



Screenshot_20240225_201206_Gallery



「久しぶりのとーいとの再会だから私が払う!」とリンガベルを連発。



最初っからイッキ飲みを繰り返して、自ら更に追撃ちかけてます。



2回目のリンガベルの時にはヘロヘロ&ベロンベロン(笑)



途中、パタヤに行っているお気に入り嬢の店(直ぐ隣にあります)に新しく入った子がめっちゃ美人さんで、私がチラチラその子を気にしている姿を見て



ママ:「なんだ?とーい、あの子が好きなのか?」



私:「まだ好きとかじゃないけど、めっちゃ美人だからつい、見ちゃうんだよね」



するとママさんが店の女の子に



ママ:「○○、とーいがあの子を好きみたいだからコッチへ呼んで来い!」



ママさんに言われた子が、申し訳なさそうにその子の居る店へ。



その店のママさんと、その美人ちゃんに話をつけたらしく、美人ちゃんがやって来ました。



なんだか訳が分からない様子。




ママ:「このとーいって言うバタフライがあなたを好きなんだってww」




ママ:「好きなだけこの店で飲んでよいから飲みなさい。飲んだ分はちゃんとあなたの店で精算してあげるから」



と、ママさんの店で飲んだ分はちゃんと美人ちゃんにつけてくれるようにしてくれます。


20240225_202400


前回もそうですが、店の垣根を越えてこうして他の店の子も混じってワイワイ出来るのがソイ7バービアの良い所ですよね。




こうして、この隣の店の美人ちゃんはずっと私の隣、ママさんはその隣に陣取って楽しく飲んでいたのですが、完全に酔っ払いのオッサンと化しているママ。




ママ:「ねぇ(隣の店の美人ちゃんに)とーいってローだろ?」



絡み方が酔っ払ってセクハラのオヤジと同じ。



美人ちゃん:「うん。優しいし」



ママ:「こいつ、エッチ上手いぞw」



私:「えっ!!ちょ、ちょっと何言ってんの。。(꒪∆꒪;)」



美人ちゃん:「ママさん、なんで知ってるの?」



ママ:「ヤッた!」



(゚д゚≡゚д゚;)アワワワ。。。



美人ちゃん:「。。。」



美人ちゃん:「とーいホント?」



私:「この人、ただの酔っ払いだよ(汗)」



ママ:「とーい!忘れたか!私がお前のホテル行ってヤッたろww」



ママ:「私がとーいを気に入ったから押し掛けてヤッたww」



終わった。。。...(lll-  -)チーン




にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング
タイ(海外生活・情報)ランキング

いつもご覧いただき、ありがとーございます!とーいです。



突然のママさんから無料PBの申し出(?)があってスタッフみんなから見送りされて強制的に店を追い出された私達(笑)



この子はお気に入りでもあるし、巨乳でカワイイし、店で隣につけて飲んでいる分には申し分ない子。



ですが、えっちはあまり楽しくないんです。だからPBなんて気はサラサラ思わなかったのですが。。



結構長い付き合いになるので、お相手して貰った事はモチロンあるのですが、「おこちゃま」なので楽しくないんです。



簡単に例えるなら「高校生同士の時の彼女とのえっち」。




ひと通りの事はしてくれるのですが、顔を赤らめ目を瞑り「アン、アン」だけみたいな。



イク時もちっちゃく「ウッ。。」と声が漏れるだけ。



身体が大きく反応する訳でもありません。



もぉこの年になると、それが例え初々しくても「つまらない・・・(   ¯−¯ )」



特にこの子は童顔だし、大昔の彼女とのえっちで、当時の彼女を見ていた自分を重ねてしまいます。



中学生や高校生の時であれば自分が放出出来れば満足みたいな事もありましたが今やえっちに求めるのはそんなんじゃありません。



いかにねっとり、べっちゃりと組んず解れつの絡みで良かったとかを感じるんです。



だから炉もムリなんすよね。。。



あ、彼女がマグロとかではないんですけど、それに限りなく近い。



前置きが長くなりましたが、店を出てメシでも食べて放流しようと思ってたら



おこちゃま:「とーい、今回はどこのホテル?」



私:「えっ?食事でも行かない?」



おこちゃま:「お腹減ってないし。とーいが何か食べたいならコンビニで買えば?」



(うっ、そうきたか)



私:「でも1時間くらいしたらまた店へ戻らないとでしょ?」



おこちゃま:「戻らなくても大丈夫」



(でた。。なんの確証もないのに平気で言うマイペンライ)



私:「ホテルはナナだから遠いよ」



おこちゃま:「Boltで行けば10分だよ」



私:「Boltは今、使えないんだ」



これ、本当。バンコクへ来る時Boltを連チャンでキャンセルさせられたからなのか、Boltは呼べなくロックされていました。



おこちゃま:「じゃあ、私がタクシー止めるよ」



て事でホテルへ。色々とホテルへ行かないよう話を遠回しにしたのに。。



部屋へ着くとソッコーで服を脱ぐ彼女。そのままシャワーへ。



出てくるなり



おこちゃま:「見て!とーいはまだコレ見てないでしょ?」



20240221_145722



前回のえっちの後、入れたという腰のタトゥを見せてくれます。



おこちゃま:「早くとーいもシャワーしてきて」



促され、シャワーへ。



シャワーを出るとベッドで準備万端でウェルカムしてます。



アレ?確か1年ぶり?この1年で変わったのかしら。




そう思いつつ、えっちを始めると。。。




やはり高校生彼女のままでした(T_T)




ちゃんと咥えたり、お掃除まで最後してくれるのですが。



しかも抜いた如意棒を見たら始まっちゃったみたいだし。



(↓※※※グロ注意※※※)













20240107_230916




シャワーを浴び、暫くして帰りを促すと



おこちゃま:「イヤ!帰らない。ここで寝る!」



20240221_150846



イヤイヤイヤ。。。



ひとりで寝たいなぁ。



あ!☆*.+゚



私:「○○、生理始まったじゃん。ちゃんとナプ○ン持ってる?」



おこちゃま:「無い。。コンビニで買う!」



私:「そしたら酷くなるかもだから家帰ったほうが良いよ。ホテルのシーツ汚すとペナルティもあるし」



おこちゃま:「分かった。。」



チップを渡して早く帰らそうとすると



「要らない!とーいはコレくれたでしょ♪」



Screenshot_20240221_151918_Gallery
(何故か動画でこれを使っている所を撮らされますw)



ニッコニコで私があげたお土産を使う彼女。



(ベタ塗りが下手で形がおもちゃみたいになってしまいましたけど玩具ではないですよ!(笑)




チップもタクシー代も受け取らず帰った彼女。



「家へ着いた」と連絡がありました。



するとママさんからLINE。



おこちゃま嬢が店に戻ってこないというのかと思いきや、



「とーい、明日は□□も出てくるけど2人PBするか?客が少なければまたPB代いらないよ555」



しません!明日はソイ7っス!(笑)



(□□とは私のもう1人のお気に入りの週末シンデレラちゃんです)



にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング
タイ(海外生活・情報)ランキング

いつもご覧いただき、ありがとーございます!とーいです。



タイでの話に戻ります。



バンコクではパタヤと違い、ゴーゴーの渡り歩きの数は圧倒的に少ない私。



ナナプラが昔のように楽しく思えなくなったのが最大の理由です。



何でしょうかね?同じゴーゴーなのにパタヤのWSとは明らかに私のテンションが違うんです。



ちょっと考えてみると、WSでも某店のように、直ぐPB回転を狙っているような店はあまり好きではないので、そのニオイがするナナプラが肌に合わなくなってきたのかなぁ。




以前は楽しく思えていたパッポンは大陸サラリーマンが溢れかえっていて、もはや行く気も沸かず。




そんな中でソイ・カウボーイに居心地の良い、グダグダ飲める店を発見してからはソイカ全体の好感度も上がってきました。



PBしろとか、LDよこせもなくママさんやデックも一緒にグダグダ、ダラダラ。



そうそう!これが私がパタヤのゴーゴーで心地良く感じる雰囲気なんです。




この店は訪泰前のクリスマスの際は客で溢れかえっていた動画が届いて



「この子、新しく入ったからお前が来たら紹介するからな!」



20240221_155109

(これがクリスマス前にママから怒涛の如く送られてきた新人嬢達の写真です)



と言ってた沢山の巨乳嬢達を楽しみに行くと。。。



ん?どした?



ダンサーがクリスマスの半分しか居らんやん。。。




ママさんが「クリスマス過ぎたらみんな辞めた」と(笑)



でも「この子は○○、この子は□□に居る」と情報を貰います。



ママ:「でも、とーいは必ずウチに帰って来い!この子達の店へはウチの店へ来る前なら行ってもいい」



私:「なんで先ならいいの?」



ママ:「遅い時間になるとあの店は客が増えてお前は楽しめないハズだ!」



う〜ん。。気遣いしてくれているのか、自分の店をディスっているのか(笑)



そんな馴染みの店に寄ると、確かに客はこの時間になっているのに少ない。



表のテラス席はファランで満席なのに、何故か店内はガラガラ。



ママ曰く「外のファランは全然飲まないで座ってるだけ」



私のこの店でのお気に入りは2人居るのですが、1人は週末のみ出勤。



もう1人のお気に入りは可愛くて巨乳なんですがえっちがおこちゃまなので、最近は飲む時だけ横に付けている感じ。



でももぉ、長いことお気に入りなのは確か。



ですのでお土産もちゃんとこの子には用意してあり、渡すとめっちゃ喜びます。



ママやデックは「これ凄いな!私にくれ!!」と一時期店内のスタッフが全員寄ってきて「私にも使わせろ!」と順番待ちのカオス。



これ、タイの極一部でかなり評判らしく、それで私も頼まれてお土産に買ってきたものなのですが、パタヤでも驚くほどの人気。



興味がある方はタイ人女性の美容にアンテナの高い子に探って下さい。



日本では2〜3年ほど前かな?にかなり女子の間で評判を呼んだものでして、我が家でも女房は既に2つめを使っています。



お気に入りの子はあまりにもみんなに試しで使われるものだから段々とムッとしてきて奪い取り、ロッカーへ。



流石にこれを複数の女の子に試されるのはイヤみたい。



いちおう、バンコクのこの店の2人のお気に入りと、ソイ7のお気に入りの分はちゃんと買ってきてあったのですが、週末だけのシンデレラには流石に渡し難くなってしまいました。



また週末にこの店に持ってきたらどんな騒ぎになってしまうやら。



値段はそんなに高いものじゃないんですよ!ただ、タイでは流通量も少なくて通販でも品切れが続いているようです。


Point Blur_20240220_212417


こんな感じでタイでも通販で売ってますが、評価が「4.9」。



使った人の評価がやけに良くて評判みたいです。



ただ値段が日本で私が買った値段の倍以上。



て事で、週末シンデレラ用にキープしておいたヤツはスポーツバーのYさんの友達に横流ししちゃいました。



シンデレラちゃんには別の北海道名物お土産で誤魔化しておきました。



(が、ママさんやデックに殆ど食われてしまったという(笑)



で、渡したお土産で店内フィーバーした反動でお気に入りのおこちゃまはすっかり膨れっ面。



この子は店のエースでもあり、今やママさんの片腕。



20240220_213433


女の子達の出勤管理までするような子になっていたのでママさんが




ママ:「○○(お気に入りのおこちゃま嬢に)お客さんも少ないから、とーいと遊んできてもいいよ」



おこちゃま:「えっ?私はPBしないよ」



ママ:「いいよ。お客少ないからPB代要らないからとーいと行ってきな」



おこちゃま:「えっ!本当!」



てな事でママさんは、おこちゃま嬢がスネてしまうのを心配したのか、無料PBの許可が貰えてしまいました。




なんだか儲かったような、違うような。。。




イキナリ顔が天使に替わるおこちゃま嬢。



ロッカーへ戻り、着替えて満面の笑みとは正にこの顔のこと。



着替えて戻ってきた彼女の嬉しそうな顔っていったら。。



そんな普段PBお断り嬢がはち切れんばかりの笑顔なものだから店スタッフがみんな外まで出てきてお見送り。



それは良いんですが、私PBお願いした訳でもないのに、強制連行でしょうか。。



なぜ、彼女と腕組みしながら店を出なければ。。(汗)


    にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング
タイ(海外生活・情報)ランキング

いつもご覧いただき、ありがとーございます!とーいです。




今回バンコクでの私の大まかな行動はナナプラそばのバービアからスタート→健全マッサ→"スポーツバー"→ゴーゴー→バービアが巡回ルートです。




なんかパタヤと行動範囲が変わらん(^o^;




でもバンコクで新しいのが「スポーツバー」。




もちろんパタヤにもありますが、スポーツ観戦にこれっぽっちも興味の無い私はスポーツバーに入ることすらありませんでした。




で何故にバンコクで「スポーツバー」に入っているのかと言うと、Yさんからいただいた情報が元です。



Yさんのお気に入りの子がある店から移籍し、最初はその子に会って挨拶する目的でした。




行ってみると彼女はスマホで楽しげにビデオコール中。




その隣に何気に着席。




ビデオコールが終わった彼女、隣に座っていた私に気付くと




「あ!とーい??」と私に気がついた模様です。




Dちゃんとしておきます。



D:「そうだよね?でも写真と雰囲気は似てるけど実物が違う」



私:「そう?じゃあどうして分かったの?」



D:「日本人だから(笑)」



D:「Yからあなたが来ると聞いていたし」



D:「ホラ(私が名古屋遠征で撮った、カワイイKちゃん3歳とのツーショット写真を見せてくれ)写真と全然違う!」



(そのツーショット写真はこちらです)




この店に単独で入ってくる日本人はほぼ居ないそうです。



たしかに、客は全員ファラン。パタヤでもスポーツバーはファランばかりですが、ここも同様です。



Dちゃんと暫く話をしているとDちゃんはYさんにビデオコールすると。



ビデオコールでYさんにDちゃんと会えた事を報告。




めっちゃ明るくて気さくな良い子でした。



それから毎日、ソイ・カウボーイへ行く前の暖機運転はこの店へ寄ることに。




20240216_114750


ちなみにビアレオは120バーツ、LDは180バーツです。



この店、良いですわ。



本当、まったり出来るし涼しいし。



ソイカへ行く前にちょうど良い。



連日ファランで外の席まで一杯。



20240216_115447


Dちゃんは毎日夜になると、給仕で店内を忙しそうに走り回っていますが、とても楽しげに働いています。



そしてある日、いつものようにソイカへの暖機運転で飲んでいると、小奇麗な服装をしたタイ人女性が1人で店に入ってきました。



20240216_120314




(うわっ!めっちゃキレイな子だなぁ)と思いつつ、Yさんに



「めっちゃキレイなタイ人が1人で店へ来たよ」と報告。



Yさんからは「声掛けないんですか」と言われるものの、



この辺りに居るタイ人にしては場違いな雰囲気なので十中八九、ファランの彼氏と待合せだろうと。



でもいつまで経っても彼氏は現れず。



気になって気になって。。。(笑)




すると


Screenshot_20240216_120941_Gallery



奥からケーキが運ばれてきました。



どうやらこの子はこの店の元従業員で、誕生日という事でこの店に遊びに来たようでした。



なるほどね。。



この子が今でもこの店に居たらメインの遊び場になったでしょう。



にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング
タイ(海外生活・情報)ランキング

いつもご覧いただき、ありがとーございます!とーいです。



パタヤのホテル紹介をしておきます。



YouTubeに動画も上げておきました。






(以前の紹介動画です↓)







ゴールデンシーは今回2度目の宿泊となりますので詳細はだいぶ端折りますが、なんでゴールデンシーかと言うところを。



何度も書いていてクドいですが、今回のタイは基本的に最初っからバンコク一択のつもりでした。



帰国便がスワンナプームからですので、タイのホテルはバンコクで取っていただけ。



ところが色んな要素が重なりパタヤへ行くことに。



年末年始の旅程ですが、時は既に12月。



12月になってからパタヤのホテルを慌てて探すことになりました。



当然ながらコスパ良く評判の良いホテルは空き部屋なし、また空いていてもボッタ○リ価格(お祭り価格とも言う)で高い。



最悪、友達の部屋へ居候か?とも思いつつ探していると空き部屋発見。



それがゴールデンシーでした。



ここは元々、大体3千円台の価格設定ですが、さすがに年末年始は若干高め。



4,300円ほどでしたが、朝食込みでこの時期泊まれるし、ホテルのクオリティは知っているのでポチッと。




逆に予約がもう少し早い時期ですと年末年始はもっと高く5,000円台の価格設定だったようですが、私の場合はギリギリのタイミングでしたので空き部屋埋めに価格を下げ始めていたのかと思われます。



(参考までに3月末で見るとこんな価格設定です。ソンクラーン前だから?若干高め)



Screenshot_20240220_191740_Chrome



そして予約完了後にホテルへメール。



「前回、○○号室だったので出来れば違う部屋をお願いします」と、違う部屋の様子を見てみたかったのでメッセージを送っておきました。




パタヤへ到着してチェックイン。



フロントおねぇちゃんは前回宿泊時に仲良くなった人ではありませんので、大人しく(笑)手続きだけ。



「メールで連絡貰っていたので別棟を取りました」との事でしたが、別棟とはElementsの事でした。



てっきりElementsはコンドかと思っていました。いつもフロントに人が居ないし。




20240105_094702



部屋のティッシュは片面Elements、片面Golden seaの印刷になっていた事に始めて気がつきました。



そして入口にあったElementsの看板は下ろしており、ゴールデンシーの別棟扱いになってました。


20231231_073806


こんな感じでゴールデンシーは本館と別棟が2つの巨大ホテルになっていました。


ちなみに本館と別館は通路が繋がっていますが、Elementsへは一旦外に出るような感じになります。



★印が旧Elements、1番向かって右の①が本館、真ん中がGolden seaの別館



なんかエントランスもキレイになっているし。


20240101_142337



そして私の昼間の作戦会議室のプールですが、実は夜がキレイな事も判明。



たまにはナイトプールも良いかもです。


20240104_182214



またElements前には隠しプールも存在しています。



聞いてみたら前はElements専用にしていたプールらしいです。



20240103_151430



ただ、昼間は周りを見ていただくとお分かりの通り、木が多くて蚊も多くベッドで寝ているとめっちゃ蚊に刺されます。



そして本館前からブッカオに出る所にホテル経営のバービアも出来ていました。



20231230_170732


ここからブッカオに面したカウンターでビール飲みながらカンマッサージが開くのをウォッチしとけば良かったんだ。。。



相変わらずコスパも場所もベストに近いゴールデンシーです。




部屋はと言うと、本館同様に元Elementsの別棟も部屋自体に経年劣化を感じはするものの、部屋の広さや設備に不満が出る訳でも、足りない訳でもなく、また他の宿泊客はロシア・インドが目立つものの、大陸からの客はほぼ見ることもなく。




フロント出てすぐがブッカオという利便性と朝食と部屋の広さを考えると寧ろストロングポイントが勝る。



ちょっと寂れた昔のリゾートホテルって言ったら違うか。。(汗)


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング
タイ(海外生活・情報)ランキング

↑このページのトップヘ