とーいのつれづれ

タイを中心としたホテルや飛行機、遊びなどをつれづれに綴っています。

カテゴリ:夜遊び > バンコク

いつもご覧いただき、ありがとーございまっす!とーいです。



先日行ったキャンプが楽しくて、のめり込んでしまう私の悪いクセが出てきそうです。



昨日、テントを買ってきてしまいました。



女房に「○○○にフラっと行ったらさ、テントがセールやっててさ。半額になってたから思わず買っちゃった(汗)」



女房は「なんか偶然を装ってるけど、安売りしてるの分かって行ったんでしょ?」


私「えっ(・・;)(・・;)」



女房「今まで使ってたテントは?」



私「えっ(・・;)(・・;)」



女房「ほらね。やっぱり最初っから買う気満々で行ったんじゃん(笑)」



そうなんです。



今まで使っていたテントは10年以上前に買ったヤツで、今回のキャンプで色んな所が目につき。



所々へたっていたり、キズ付いていたり、なにより古いのでカッコよくないし、設営は大変だし。。



新しいテント欲しいなぁと情報収集していて狙っていたヤツがセールしている事を分かって出掛けていたのです。



そして古いテントは使わないので引取って貰うつもりで、持って行っていました。



そして今日、朝からワクワクで試し張り。




Point Blur_20220919_105829


20220919_101753


ベランダでやったのでペグが打てなくて、しかも強風だったので苦労しましたが、それにしても今どきのテントは設営も撤収も簡単だし、軽いし。



3〜4人用で子供2人だったら充分ファミリーでも使えそう。



全室も広いし、換気もアチラコチラにベンチレーションかあり、これは快適。



ウチの場合は私と女房だけなので、2人で寝ても寝室に荷物を全部置けそう。



こりゃキャンプ楽しみになってきた!



さて、先日パタヤでの私の足跡をGoogle Mapのタイムラインで見てみましたが、





バンコクではどうだったのか、タイムラインを見てみました。



Screenshot_20220919-105336_Maps


この日はヤングプレイスの場所の確認に行った日です。





地図を見るとソイ23の奥にあるメイマッサージに行ったために変な道のりになっています。



このヤングプレイス以外は詳細を見てみるとバンコク滞在中はほぼ同じ行動でした。



昼間はスクンビット通りのマッサージを受けてロビンソンでお茶してホテルへ戻り、夜になるとソイ7バービア、ソイカを廻ってチェックインバーで締めるという。




Point Blur_20220919_105920


全く同じルート、同じ店ばかりで新規開拓はありませんでした。



滞留するのは3店舗のみ。それぞれ2時間づつ位、ちゃんと均等に行っていたようです。



てか、今のバンコクでは新規開拓出来る所ってもはや未開のヤングプレイスくらいしか思いつきません。



暫く振りのバンコクの夜街は店は馴染みだけれど、人は全く新顔ばかり。



ですが



Point Blur_20220919_114223


あると思います!


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村



タイ(海外生活・情報)ランキング

いつもご覧いただき、ありがとーございまっす!とーいです。



バンコクのホテル紹介、ようやく12まで数えることが出来ました。



過去分を蒸し返してもアレなのでブログを書き始めてからのカウントです。



何も知らずに泊まってしまったタ●パンとか。



ブログに書くと面白い(?)のでしょうけれど。



アジ●ホテルとか、ナ●ホテルとか、マンハ●タンとかバ●ヨークの類いの話です。



何の話か興味がある方はググッてみたり、孃に「ピーの出るホテル知ってる?」とか聞いてみて下さい。



私はその系統には疎いので全く何も感じませんでしたが、当時は孃に「このホテルはイヤだ!」と言われて初めてタ●パンがその手の逸話がある事を知りました。



さて、それではガレリア10バンコクホテルの紹介です。



 ガレリア10スクンビット バイ コンパス ホスピタリティ



場所はアソークとナナのちょうど中間あたりにあり、ナナプラザやソイカウボーイどちらにでも行ける便利な場所にあります。



その名の通りソイ10にあります。




今回はパタヤでもバンコクでもソイ10でした。



ナナとアソークの間にはスクンビットの奇数側には多くのホテルがありますが、このホテルは偶数側にあります。



ですのでどちらかと言うとナナプラザが行きやすいかな?



スクンビット通りを渡る必要がありませんので。



またスクンビット通りからは若干奥まった所にあります。



20220818_151854


エントランスは夜が結構派手目です。



20220818_151829


いや、これ夜は見易いようでいて見難い。



赤いライトで縁取りされていますが、良く見ると普通この手のライトって段差の上側に沿って作りません?


滑り止めのように。


段差の下側に着いているので段の高さが夜は全く分からず、けつまづいてしまいました。



20220819_161304



フロアもなんとなく派手系統。



私は当然ながら喫煙部屋をオーダーしたのですが、エレベーターを降りた瞬間にヤニ臭かったです。



このフロア全体が喫煙部屋みたいです。




20220818_143829



一応、水2本にコーヒー、紅茶とポットはあり、この下が冷蔵庫になっています。




20220818_143729


ベッド脇には両側にこのスポットライトが設置されていましたが、光量が弱すぎて何の役にも立ちませんでした。



20220818_143644


部屋の広さは1人には充分。



TVはNHKワールドも入ります。


このライティングデスクは目の前にコンセントもあり、またオフィスチェアですので仕事をするには快適でした。


ただ、テーブルの上のランプは球切れ(笑)



20220818_144017



ベランダはなく、腰窓。


外を見るとこんなんでチェックインバーが見えたりする最高の景色(笑)



20220818_143709



そして。ベッド中央にはコンセント。



1人寝には絶好の場所に設置されていますが、女性と一緒に寝るとこのコンセントにスマホを充電されて、2人の間は寸断されるでしょう。



20220818_143610


トイレは標準的。座っていると鏡に映る自分の踏ん張り顔が確認出来ます。



20220818_143604



バスタオルは2枚ありますが、フェイスタオルがありませんでした。




20220818_143542


クローゼットはまぁ標準的な容量ですが、バスローブは置いてありません。


アイロンは置いてありました。



20220818_143529



まぁ、清潔感もあり可もなく不可もないといった感じ。



20220819_082937

20220819_082941


朝食もそこそこ種類が充実しています。



このホテルのポイントは


① ナナ、アソーク間にあり夜遊びするには非常に便利


② 喫煙者には今のバンコクでは貴重なフロアまるごと喫煙部屋


③ LB好きにはたまらないチェックインバーがすぐそば


④ スクンビット通りに出ないとコンビニがなく、ちょっとした買い物には不自由


⑤ スタッフは事務的ながらもタイングリッシュではなく、かなりキレイな英語で受け答えをしてくれ、意思疎通がしやすい。且つ女性スタッフが美人揃い


⑥ 一度チェックインバーで顔を覚えられるとスクンビット通りに出るまでと帰り道で捕まらないかヒヤヒヤする



総じて5000円以下であれば、利便性を考えてリピートありだと思います。



にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村



タイ(海外生活・情報)ランキング

いつもご覧いただき、ありがとーございまっす!とーいです。



そろそろ次の訪泰に備えてホテルを押さえようとAgodaを眺めました。



「えっ?!」と思うほど爆上がりしてるじゃん!



ゆーても1万円以下で泊まれますので、爆とは言い過ぎかも。



私はいつも目安としてバンコクでは「ザ キー」、パタヤでは「Page10」の価格を確認しています。



両方とも日本人の宿泊が多く、且つ遊びに行くのに都合が良い立地。



そして大陸からの団体もない、ちょうど良い規模感。



両ホテルとも日本の祝祭日に併せるように日本からの予約に対して価格がわりとシビアに設定されていると思うので最初にここを見て、宿泊費用の目安としています。



ここより価格が高ければ割高、安ければ割安と。



(コチラ↓にAgodaでホテルへのリンクを貼っておきますので参考まで)


 The Key


 Page 10


ですが、帰国時PCRが無くなったからなのかイキナリ宿泊費用が上がっておりました(・・;)



これはたぶん、日本からの需要を当て込み設定しているのかと思われるのでちょっと様子見してみようかと。



見込ほど予約が入らなければすぐに下げるでしょうし。



それを見てコンケーンを最初の日程にするか、後の日程にズラすか決めれば良いかと。




さて。



今回のタイの訪問で見方が変わったところが幾つかありました。



まず、バンコクでも楽しく遊べるバービアがあったこと。



これはかつをさんに感謝しかないですね。



以前のクィーンズパークがそうであったように、ソイ7バービアはかつをさんへの報告がなければサラッと流していたかもです。



現にソイ7/1のバービアではチラ見がてら一杯飲んでさようならで、楽しむまではいきませんでしたから。



そしてナナプラザの虹化の加速。



決してレインボーが嫌いな訳ではなくて、何度も以前はPBしたりもありましたが、パタヤのGoGoでもピンナップやバカラ、センセがそうであるのと同様に、なんか肌に合わない気がするのがレインボー各店なんです。



それがナナプラザ全体に広がっているような気がして今回、私の中での格付けがかなりダウンした印象です。



テーメーが全くつまらなく感じたのと同様です。



以前は「屋根が付いたから、これで雨も気にせずに色々と遊べる!」と思っていたのが、遠い昔のようです。




それとは逆に、パッポン、ナナプラザに比べてあまり評価が高くなかったソイカウボーイ。



コッカトゥ一択だった私の遊び方に問題があったのでしょうが、評価爆上がりです。



モチロン今回、全店に入った訳ではありませんので他の検証も必要ですが、ナナプラザと違うのが店の規模感。



パタヤのWSに似た感じの小箱感をどの店でも感じて妙にしっくりきます。



(そういえば、パタヤのピンナップも前より縮小されたからか、ワサワサ感が無くなったなぁ)



バカラ、スージーウォン、アフタースクール、カウボーイ2、それにコッカトゥなどなど。



なんかどこも孃との距離が近いような気がしました。



パタヤでもシュガーシュガーやシャンペーンよりもクィーンクラブ、クィーンクラブよりもドールズ。



バカラやセンセよりもインフィニティやブレスみたいな。



小箱で、孃達だけではなくてデックやママさんみんなと顔馴染みになれるような所が私には合っています。



そんなソイカのGoGoで私が連日通い詰める箱が出来ました。



客も孃も少ない今だからこそなのかもしれませんが、店に入ると孃全員とハイタッチ。



ママさん、デックみんなとハグ。



2日目からは入店の儀式になりました(笑)



20220820_202308


ソーダとソーセージの揚物をいつも奢ってくれるママさん。


Point Blur_20220907_203851


店内でイチャイチャしている私を撮影してリアルタイムでLINEしてくるデック。



Point Blur_20220907_204738


私が日本へ帰ってもお気に入り孃が踊っている所をビデオで撮って送ってくれるちぃママ。



Point Blur_20220907_205027


まだ仕事中だから少しだけねと言いながらお気にと一緒にビデオコールしてくれる孃友達。



なんか、パタヤの私がホームにしているバービアと同じような。



みんながお気に孃と私を煽るというか、応援してるというか、ハメようとしているというか(笑)



孃は私が既婚な事を話してあるので



Point Blur_20220907_205840


いきなりビデオコールなんかをしてくる事はありませんが、こうして毎日仕事の前に動画を撮ってLINEしてくれます。



ですので次回もオールパタヤではなく、バンコクも時間取って楽しみたいと思っています。



パッポンは行けませんでしたので除外していますが、ピンパンやバダビンやキャッスルグループも回ってみたいし。



ソイカを見直してしまったバンコクです。


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村



タイ(海外生活・情報)ランキング

いつもご覧いただき、ありがとーございまっす!とーいです。




こんな事、誰も興味も関心もないかと思いますが・・・




テープさんとチラっとLINEを通してお話していましたが、私はかれこれ5年ほど前からになるのですがタイ移住の計画を着々と進めています。



タイというか、海外の国では多くの国で外国人の土地所有が出来ないことはご存じの方も多いかと思います。



日本では大陸のお金持ちが投資目的でマンションや土地を沢山所有していますが、多くの諸外国では国民保護や買い占めによる土地の高騰などを抑止する目的で他国籍の人はダメとなっています。



タイも例外ではなく、基本的に日本人の私達がタイに土地を所有することは出来ません。



まったく出来なくはありませんが、非常に敷居が高くなっています。



コンドミニアムなど「建物」を所有することは出来ますが、それも49%まで。



例えば1000万円の価値のコンドを購入したとしても実質は490万円分しか自分のモノではないのです。



また49%持っていたとしても30日以内の賃貸目的で他人に貸し出しをすることも出来ません。(抜け道はあるようです)



そんなこともありましてリタイア後の自分の余生をどうするかと(リタイア後は日本を出てタイを含めた海外で余生をと)考えていました。



そんな時にコンケーンに仕事で行った際に、とある養殖で一代の財を成した日本人の方とお会いする機会がありました。



その方に「実はリタイアしたらタイに住めたら良いなぁと思っているんです」と軽く話したところ、親身になって相談相手になってくれ、とんとん拍子に話が進んだのです。



はじめは土地を借りて(タイでは外国人でも最大99年まで土地を“レンタル”出来ます)その土地に自分の家を建てて、自給自足出来るくらいの畑、多少の収入になる程度の畑のつもりで進めていたのですが、色々とご尽力いただき、土地も購入する方向で進めています。(今は自分の名義にはなっておりません)



家賃を払っているつもりで、毎月すこしずつ。



今はそれなりに畑っぽくも出来て月に数回、現地で維持と管理をお願いするくらいにはなっています。



雑草駆除やら出来た果物の収穫やら種まき、剪定やらで一日400バーツで本当にキレイに維持して貰っています。
(タイの知り合いはこの前の収穫でお米1キロで8バーツにしかならなかったと言っていたので結構、日給としては高いんですよ)



今回の訪泰で見て来ても、キレイな状態で維持されていて安心しました。



女房も2回ほど、現地に行ってそこを見て将来を楽しみにしています。



いずれは永住権を取得するつもりですが、タイでは結構時間がかかるようです。



永住権の獲得自体はそんなに難しいことではなく、且つアメリカやヨーロッパのように申込が殺到する訳でもありませんので興味がある方は私の知っている限りですが、真面目にお教えします。



リタイア後の人生はタイでと。ですが、なにやらまだまだ先になりそうです。



はじめの頃は「役職定年」になったら自主退社して。。。とかも考えていたのですが昨今、役職定年を廃止してキャリアプラン制度へ移行したり、定年引上げとかも出始めてきたのでいつになるやら。



いずれ機会があったら記事にしようとは思ってはいたものの、こんな話は読んでいて面白い訳でもないしと考えていましたが、テープさんの記事に反応して書いてしまったので、ざっくりと。



実はブログ記事でも匂わせ発言をしたりしていたのですが、どなたからもツッコミもなくて「そりゃそうだよな」と思っていましたが、ここへ来ての誰も興味のないまさかの伏線回収です。(^_^;)




さて、つまらない話ついでに昼間にすることが無いバンコク。



行ってきました。



20220819_112228




MBKです。



何年振りでしょうか。



ドンドンドンキになってから初めての訪問です。


20220819_130536


焼き芋もありました!


20220819_130646



昼間の暇つぶし、これしか思いつかなかった・・・(;^_^A



ただ、行ってみてびっくり。



あの雑多だった店内が想像以上にキレイになっている!


20220819_125428



アヤシイ売り物は相変わらずですが、絶対的な店舗の数が減っており歩きやすい!


しかも「シャッチョサン!」の声もかからない!


MBKのあのイメージはだいぶ変わりました。これでしたら初めての観光でも十分に買い物が楽しめるのではないでしょうか。


20220819_124841



One PieceってSUPREMEといつコラボしたん?


オフホワイトが鬼滅と!!Σ(゚□゚;)


さすが、国際観光都市バンコク。日本人の知らない最新のアイテムが入手できます!(笑)



てか、この時Y3のシャツを着ていたのですがなぜかそれを着ている自分が恥ずかしくなってきました。。。



いつもしている腕時計は外して行ったのですが、シャツまでは気が廻りませんでした。



正規品を着てコチラに行くと、もれなく私の気持ちをご理解いただけるハズです。




他にも


20220819_112621


じゃんがらはあるし、


20220819_130845


メイドカフェもあるし。



じゃんがらはカードが使えると書いてありますが、300バーツ以上だそうです。



入って100バーツ札が手持ちに無かったのでカードを出したら断られました。



メイドカフェはうさ耳を付けたお客さんが何人か。



意外と需要があったんですね。



MBK、雰囲気の変わりように驚きでした。



にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村



タイ(海外生活・情報)ランキング

いつもご覧いただき、ありがとーございまっす!とーいです。



パタヤの昼間はやる事や行くところが多くて1日何時間あっても足りないくらいなのですが、バンコクの昼間は何をしたら良いのかわからなくて、時間を弄んでしまいます。



いつもバンコクでは昼間はモチロン仕事でしたので、昼間の時間は全く気にも留めていませんでしたが、今回は本当に何をしたらよいかと悩んでしまい、結局は



20220819_161056


ホテルのプールで飲んだくれていました。



もっと沢山写真を撮っていたつもりでしたが、見返してみると全然スマホに入っていなかったり。。



今回のタイではなんか「撮ったつもり」ばかりで帰国した今はその時に確認しなかった自分を責めています。



ツーショットとかは相手に見せるために確認するのですが、自分でパチリと撮ったのはシャッターを押すだけで確認しないのがいけなかった(汗)



さて、今回はヤングプレイスの話です。



そんな昼間の時間潰しがてらに行くことにしました。



ヤングプレイスと聞いてすぐに分かる方は流石です。タイ情報をマメにチェックされている方だとお見受け致します。



一応、ホームページはこんな感じです。




なんて言えば良いのでしょうか。




先日の記事でも書きましたが、ココは現地の日本人達が多く集まってくる場所です。



タニア的な店?が多いと言えばイメージ付くでしょうか。決してナナプラザやソイカのイメージではありません。



寧ろ、接待でも使うような店が多いです。



ですが、若大将のYoutubeでもありましたが「今バンコクで1番熱い」のがヤングプレイスです。







私の中でもヤングプレイスは1番熱い場所として興味シンシン。



でも、やはりその反面、日本人の会社関係と出会ってしまうリスクが非常に高い。



悩みました。



て事で、まずは下調べのつもりで。



私はこれでも「段取り8割」の人間です。



残りの2割は「なんとかなる」と「誤魔化す」で乗り切ってきたのです。



そのために遊ぶ前に場所と店構えの確認をば。



20220820_120811


スタート地点はソイカウボーイ。



20220820_121002


ソイカからソイ23にまずは出ます。



20220820_121404


話と道が逸れますが、マッサージ店が立ち並ぶソイ23をそのまま真っ直ぐ行くとメイマッサージがあります。


20220820_121524


ここは「真面目な」古式を受けたいのであれば超オススメです。


以前は100バーツでしたが120バーツに値上げしてました(汗)



Screenshot_20220904-213733_Maps


ソイカを出て左手に進むと右手にこの看板が見えると思います。


そしたらこの先にある道を右折します。


あとはひたすら道なりに進みます。


途中、左への急カーブに沿って真っ直ぐ進むと


20220820_122707


右手に大きな洗車場があります。




20220820_122731


その更に先には壁から超人ハルクが飛び出してきます。


20220820_122806


ハルクを過ぎると急に日本語が増えます。


20220820_122952


すると左手に日本語の店の看板がズラリと並ぶ建物があります。



20220820_123017


ここがヤングプレイスです。


20220820_123044

中へ入ると吹き抜けのロビー。


2階と3階に多くの日本人向けの店が並んでいます。



この時は写真でお分かりの通り、真っ昼間。



何軒か開いている店はありましたが、遊ぶ店ではありません。



バンコク猛者のかつをさん曰く、



「ここは昼間に来るところでも、歩いて行くところでもありません」と言われてしまいました^^;



実感しました。



基本的に歩くのが全然苦にならない私ですが、ココに関しては歩いて行く所ではありません。



ソイカもしくはソイ23の入口付近からバイタク必須だと思います。



歩いて行くと着いた瞬間にビール4〜5杯を無条件で飲むハメになる罠が待ち構えています。



それくらいの距離感です。



で、夜の報告。


Point Blur_20220904_215824


今日のママさん、全身ヒョウ柄の攻めの衣装でした(笑)



隣はオーナーです。



ママさん、言い忘れていましたが子供も旦那もナシと書きましたがTatooもナシですよ。



相変わらずお決まりの店でお気に入り達と楽しむのがヤングプレイス調査の誘惑に勝ってしまいました。



にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村



タイ(海外生活・情報)ランキング

↑このページのトップヘ