とーいのつれづれ

タイを中心としたホテルや飛行機、遊びなどをつれづれに綴っています。

カテゴリ:夜遊び > バンコク

いつもご覧いただき、ありがとーございます!とーいです。



なんやかんや言いつつも、きっちりと確認はしてきましたのでその報告を。




前回の道のり報告記事では申し訳ないなぁと思いつつ。




まず1番はじめに書いておかなければいけないのは、私の担当してくれた嬢は34歳、ちょい熟。



また先日見かけたおばちゃんと超プンプイ娘の他に本日は3人の嬢を店で見かけました。



おばちゃんばかりと思っていましたが、意外と平均年齢は若いと思います。




店に到着して、入店前にまずは一服。




すると3人組日本人が出てきました。




入れ違いで店へ入り、ママさん曰く「日本人は80%以上」と。



私についた嬢は「昨日は日本人4人を処理した(笑)」と。



日本人が続々と睾丸マッサージを受けにやってきていたとわ。。(汗)




先日Yさんにそんな状況を報告したら



「日本人のキン玉大問題ですね」と言ってましたが、確かに日本人のキン玉はそんなに解さないといけない状況になっているのかしら?(笑)



Yさんのナイスな返信にひとりで大笑い。




さて。店内ですが



20240505_125009


昨日の写真とは逆方向はこうなっています。



小洒落たバーかしら?くらいに見えますね。




20240505_125255



部屋はこんなんでベッドの先はシャワーです。



20240505_125307


こんなシャワーです。



嬢はエプロンを着けて一緒にシャワーに入り、身体を洗ってくれます。



そしてうつ伏せからスタート。



うつ伏せ30分、仰向け20分の古式マッサージをまずはちゃんとしてくれました。



そこそこ上手い施術です。



そして当然ながらマッパの生まれたままの姿にタオルをむしり取られると嬢は上半身脱いでお○ぱい全開。



で、デカい。。。(汗)



「オリジナルนะ」と、めっちゃ柔らかい乳に私の手を持って行くので暫しモミモミ。



そして嬢はアグラになり、自分の足の上に私の足を乗せソープで言う潜望鏡のような体制でいよいよジャップカサイ。




まずは温かいタオルで如意棒とタマ袋を温めます。



なんで温かいタオルがあるんだろ?と思っていたら保温マグにお湯を持ってきており、そのお湯でタオルを浸していました。




そして如意棒にオイル塗りたくり。



竿を上下しつつ、オイルを塗りタマタマにもたっぷり。



そして温められてぐでんぐでんのお稲荷さんをびゅーんとヒト伸ばし。



こんなに袋を伸ばしたのはセルフ脱毛以来。



次にタマタマコロコロ。



軽く丸いオニギリでも作っているように手のひらで転がす感じ。



次にまたビヨーンと、まるでムササビが滑降しているような状態にお稲荷さんをこれでもかと広げます。



滑降させたらちゃんと着地成功させてくれよな!



タマタマコロン、袋をビヨーンの繰り返し。



そして竿をシコシコ。



亀さんの頭を手のひらでナデナデ。



それアカンやつ!



「シアオ マイカ?」



ニヤリと笑う嬢。



ですが、以前日本で受けたジャップカサイのタマタマを奥に押し込むような技はまだ繰り出してきません。



あれ、ビミョーに気持ち悪いんですよね。



で、この嬢はタマコロ→袋ビヨーン→頭ナデナデをローテーションするだけです。



私「あなたはどれ位店に居るの?」



嬢「私は1年半くらい」



私「ジャップカサイはどうやって覚えたの?」



嬢「店に入って大体の順序を教えて貰ってあとは私のオリジナルよ♪」



やはり。。。



なんか妙に単調だし、キン玉の扱いを知らないというか、ジャップカサイってセクシーマッサージじゃないのに。



人によるのかもしれませんが、この嬢は店に来る前には別の店でマッサージをしていたという事でジャップカサイの教育をちゃんと勉強した訳ではなかった模様。



古式マッサがある程度出来たためにそっちは適当に覚えてしまったのでしょう。



でも店自体がウリにしている以上はちゃんと教育して欲しかった。



他は若い子も多かったのでちゃんとジャップカサイを教えていると思いたい。。



私は指名して入った訳ではありませんが友人には私が当たった○○ちゃんはダメだと最初にママには言ったほうが良いよと連絡しておきました。



あれじゃ、ただのオイル手こきです。



ジャップカサイは精力増強や勃○力向上、排尿障害予防などの効果があるとされています。



そして下手に勉強をしていないで適当にすると睾丸を傷つけたり、痛みが出たりもします。



熟練の技が必要なんです。




私が当たった嬢だけかもしれませんが、この店は混んでいて予約必須のようでしたので予約の際はちゃんと熟練の嬢をリクエストしておかないとただのオイル手こきで終わる可能性もありますね。



でも夕べLBと対戦したばかりなのにちゃんと勢い良く発射してしまいました(笑)



20240505_141903


日本じゃタバコが吸えないので絶対にひとりだと入らないスタバで結果を友人に報告。



日本でのジャップカサイはここで受ける前までは結局ただの手こきじゃんと思っていましたが、今回の嬢に関しては正直、それより技術は下。




日本の方はそれでも終わった後にタマに結構な時間、温かいというか解れて活性化したという感覚はあった。






20240505_141915


今日もスタバはセール(?)でこれでした。



ちなNAKAマッサージは90分1200バーツ(チップ込み)です。



もちろん私はジャップカサイを受けにきたのでオイル手こきには別途チップは払いませんでした。



にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング
タイ(海外生活・情報)ランキング

いつもご覧いただき、ありがとーございます!とーいです。



実は私、今バンコクに居たりします(笑)



パタヤの記事をすっ飛ばして記事を上げようと思います。




私の友人が月末にバンコクへ行くのでその前に下調べ出来ないか?と依頼されまして。



彼をタイ沼に引きずり込んだのは私ですので、「イヤイヤながら」も彼の依頼に応えるべく、お店へ向うことにしました。



その店はジャップカサイで有名なNAKAマッサージ。



睾丸をモミモミなんて女房にさえ、させたことがありませんし、日本で受けたジャップカサイはタマタマ袋を引き伸ばし、クルクルこねくり回すだけで結局は手こきでしたが、今回彼が指名して、私に下見を指令するほど効果はあるのか?検証です。



イヤイヤ身体を張るレポートです。



彼の泊まる予定の近く、アソーク駅から道順も含めて送った写真を添えてお届けします。



このクソ暑い中。。。夜は予定満載なので涼しくなってからの行動が出来ないので夕方にはなってきましたが、行ってきました。



(※行き方はあくまでの参考程度にしてください。色々な行き方が出来ます)



まずはアソーク駅から



20240504_164909


チットロム駅で降り、出口①⑥方向に歩きます。



ちなみにバイタクで行こうと思ったらアソーク駅から80バーツほどBoltで表示されていました。



「Boltでバイタクで行けばいいのに」と彼に伝えましたが



「バンコクの渋滞を縫うように走るバイタクは怖くて乗れない」とのことなので、彼に合わせてます。




20240504_170056


ただひたすらCentral Wold方面へ歩きます。



20240504_170206


Central Worldを左に見てズンズン進みます。


暑い。。。



20240504_170925


Palladiumのある交差点を左折。



20240504_171354



左にあるスタバが左折の目印です。



歩く方はこの辺りで水分補給と汗を引かせましょう。



20240504_172127


ちなみに注文の際に名前を聞かれますが、私の名前はいつもスペルミスされてカップに書かれます。



名前が世界中でだれもが知っている単語と同じ音なので間違えられるのはお決まりです。



キャラメルナンチャラが「只今キャンペーン中!」と125バーツでした。




途中でこの景色が見えたら歩道橋を渡り、右側に行ったほうが良いでしょう。



20240504_175046



暑い場合はプラチナムの中を歩くと涼しいですが、とにかくいつも人が凄いので歩き難いです。



20240505_123723




道なりに真っ直ぐ。途中、マッサージ店が沢山あり、おばちゃんに紛れてめっちゃ可愛い子が居て後ろ髪引かれてしまいます。



う〜ん。。明らかなおばちゃんにタマ袋をモミモミされるよりコッチが良いなぁ。。。



本当にめちゃめちゃ可愛い子が途中のマッサージ店に居たんですよ!



20240504_175805


このピンクの建物が見えたらこの手前を右折。



ピンクの建物は「TOFU」と書いた看板です。



右折したら駐車場みたいなところに入ります。



右手に


20240504_175856


ここが見えます。



受付は毎日12時から。


20240504_180258


人の居ない場所を写していますが、店内は3人待ち。



しかもちょうど4人組!?が出てきましたが、待ちが長くてあきらめたようです。



ママさんに聞くと2時間待ち。。
(汗)



日本のビッグホリデーで全部日本人だと(笑)



そんなに待てるかっ!!



つか、こんなに待たされるなら検証は無理です(笑)



さっきのおねぇちゃんところへレッツゴー!♪





。。。居ません。(T_T)




まさに一期一会。「良い!」と直感で思ったら他の人も良いと思っているんです。



結局、可愛いおねぇちゃんも逃してしまいました。



続く。。



のか?



場所を確認したし、おばちゃんと若いけど超プンプイ娘の生息が確認出来たからこれで報告終了にしたくなってしまいました。



見た目はかなり私的には厳しいかも。マッサージ店の可愛い子を見たばかりなので余計に。。



すみませんm(__)mタイトルで釣りになりました。。(汗)


    にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング
タイ(海外生活・情報)ランキング

いつもご覧いただき、ありがとーございます!とーいです。



いつもの通りで申し訳ない(笑)



余計な前段の話が毎度長いのですが、私は洋楽大好き、寧ろ洋楽オンリーなのですが、いつもYouTubeで見ているのが「モブ」。






この大勢のモブで同じ曲を原曲通りにみんなで演奏する動画が大好きなんです。



BONJOVIやQUEENのモブも好きなのですが、何回もリピートして見てしまうのがコレ。



Europeのファイナル・カウントダウン。



何故かこの動画が大好きなんですよね。



私はギターが好きで自分も大昔、BONJOVIとNIGHT RANGERのコピーでバンドをやっていたこともあってギターに目が向いてしまうのですが、この動画はドラムが良いんです。



ドラムの息の合った映像が凄く美しくて魅入ってしまいます。



これくらい集まってどなたか一緒にモブカバーやりませんか?



日本でも80'sハードロックでモブ動画を撮ってみたいです(やってるのかな?)。なんとかせめて50人くらい集まらないかな〜。



どこかでやっているなら?是非参加したい!



80'sでなくてもリンキンとかだったらやってみたいなぁ。。





さて、いよいよ4月。皆さん、給料は上がりましたか?



私の会社では世間一般並のベアアップではありますが、そもそも日本の企業自体が世界から給与の積上げが恐ろしく置いてけぼりになっているので、いくら数%上がったからといって素直に喜べないかな。



取引先の中でも特に外資の企業さんですと私も驚くほどのお給料を貰っている方も沢山居て羨ましい限りです。



そんな4月ですが、後半からの訪泰におおよその目処がつきかけてきました。



"ついた"と言えないのでまだホテルも目星だけなのですが。



前からブログに書いていたNの実家に行く/行かないは、行かない事にはなったのですが、行かない理由が



Nの家族が田舎からパタヤに遊びに来ることになったから。



先月、彼女が実家に帰った際にお母さんとビデオコールで挨拶した時に「とーいは遠いから私がNの所に行くからパタヤで会いましょう」と。



私としてはイサーンまで行かなくて済むのはありがたいのですが、お母さんがパタヤに来るということは、それなりにNも私も行動が制限されるということ。



要はお母さんの都合に私もNも合わせざるを得ないということです。



まぁ、彼女とは長い付き合いのパタヤでの大事な友達の1人ということで将来どうするという関係でもないので、そこまで気を遣う必要もないとは思いますが、Nの所に来るというのはNとMの部屋に遊びに行くことが出来ないし、彼女達も私と一晩一緒ということも出来ないということ。




ですのでパタヤの滞在をどうしようと決めかねています。



せめて1日くらいは一緒に食事でもしないと!とは思いますが。



でGWに当てはめてみると前半パタヤ、後半バンコクになります。



既にパタヤ入りしているCさんから裏山報告があり、早くタイへ行きたい気持ちも高まっていたり。




今回はNとの関わりもありつつ、出来れば折角ですのでGWにタイにいらしてらっしゃる方と交流もしてみたいと思っています。



ただ、モブ動画もそうですが「どこかに集まりましょう」と声をかけても誰も集まってくれないと寂しいし、そうなる事は目に見えていますので私と面識のある方、LINEを知っている方は、お暇があれば連絡下さい。



なるべく時間を合わせるように致します。



タイ好きの方とタイで一緒に飲んでいるのは本当に楽しいです。



私のオススメをご案内しますので、逆にオススメがありましたら是非教えて下さい。



また、お初の方は申し訳ありませんがシャイで人見知りな私ですので今回はお許し下さい。



でも私のお友達の方の知り合いであればお初でも大歓迎です!



てことでGW、タイに居ますのでタイミングが合う方は一緒に飲みましょう。



にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング
タイ(海外生活・情報)ランキング

いつもご覧いただき、ありがとーございます!とーいです。



今回の訪泰ではソイ7バービアとチェックインバー、スポーツバーと同様に毎日必ず訪問していたのがソイカウボーイでした。



ソイカはオワコン化している…と聞くこともあり、実際に私もコロナ前ではそう感じることもあって、一時期は定点観測のためだけに寄るようになっていた時期もありました。



でもコロナ後にはそのイメージが一新。




実際に通りを歩いてみるとお分かりいただけると思いますが、人は多い。




店内で飲んでいる人はコロナ前よりは少ないものの、店外カウンターでは満席の店も。



レインボーが出来たり、コッカトゥのサイボーグ顔LB達の世代交代があったり、私も馴染み店が出来たり。



昔ながら(?)の老舗と言われる店の一部では相変わらずPBしろとか、LD攻撃が続けられている所もありますが、少しずつ変化も感じるソイカウボーイです。



そんな中で新店舗なんかも出来ていたり。



20240108_211512



ここってLong Gunだったっけ?いや?なんか店だった?



某店からの帰り道で隠れるように入ったので、なんか記憶があやふや。




中に入ると表に居た子が着いてくるのですが、おひとり様用のステージが2つありますが、踊っている子はナシ。



私が店内に入ると、表に居た子が慌ててステージに立つという。



一緒に店内へ着いた子、それに表から慌ててステージに来たプンプイ、それとまだ表に居る子の3人体制だった模様。



ソイカでこれは無理あるっしょ。



でモチロン店内に客は居ません。



せっかく入ったのでビール1杯とLDを頼み、暫く事情聴取(笑)



その間にファランが何組か店内を覗きにやって来ましたが、ガラガラの状況を見て直ぐに出て行ってしまいました。



隣に着いていた嬢に聞くと「みんなこうして1回店内を覗いて帰ってしまう」と。



そりゃそうだ。私もビール頼まなければ良かったと思いましたもん。



スタッフはママとおばちゃんの2人だけだし、嬢を含めたスタッフ戦力が少なすぎ。(奥にドリンクを用意するスタッフは居た模様)



あまりに客が居ないものだから、目の前のステージで踊ってくれていたプンプイ嬢がかわいそうで、話し掛けてみたら、もぉかなり良い時間なのにLDも客もゼロだとか。



分かりましたよ、1杯奢ります。



横に着いた嬢はバンコク出身だとかで、実家から毎日通っているそうです。



ですのでPB不可。



プンプイ嬢はイサーンでしたが、以前はナナプラに居たとか。



ちな、私が凸した時間は写真の情報を見ると11:12でしたが、客は私が最初の1人だと。



この調子じゃ、いつまで存続するのか分からないのでレア店舗になるかも。




翌日、馴染み店からの帰り道に捕まったので様子を聞くとやはり「店内にも客は居ないよ」と(汗)



20240306_115408



興味持たれた方はこの写真で場所が分かると思いますので、無くならないウチにどうぞ。




あと店は書きませんが、ソイカではゆっくり飲める店もいくつかありますのでご自分の遊び方に合う店を探してみて下さい。



店外のカウンターコーナーではファランがまったりしているのは何処も同じですが、店内でもLD催促がキツくない店もあります。



Point Blur_20240306_103550


こんな感じでエロ接待受けたり(笑)



ある店で驚いたのは



20240306_103152


この子のタトゥ。



絶対に10年後、後悔するな。。。というモノでした。



いや、ひょっとしたら5年後から一生後悔するのでは?と思って「これ、年を取ったらヤバくない?」と聞いたら



「私はコレを誇りに思ってるよ!」とは言ってましたが。。



にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング
タイ(海外生活・情報)ランキング

いつもご覧いただき、ありがとーございます!とーいです。



今回のホテルレビュー、バンコク編の第16弾目になります。ブログを書き始めてから数えてバンコクのホテル紹介は16回目。



なんだかんだ言って結構な数のホテルに泊まってんだなぁと。



宿泊したのは【Boss Suites Nana】です。



agodaでチェック








またいつものようにYouTubeへも動画でアップしていますので良かったらご覧下さい。







こちらは前回のバンコクで宿泊したAlt Hotelと50mほどの距離にあります。



地図


場所はココ。NANAからは結構な距離がありますが、前回に引き続きこんな場所のホテルを選択したのは理由があります。



理由は



「途中の道のりが楽しいから」(笑)



ナナ・プラザ方面からホテルまでの道のりはバービアあり、マッサージあり、屋台あり、立ちんぼさんありで道のりが楽しいんです。



途中のマッサージ店は限りなくグレー色で、深夜遅くまでなぜかオープンしているし、昼間はマッサージの呼び込みをしていた女性が深夜になると「一緒にホテルへ行くよ」と声を掛けてきたり。



帰り道の距離が全然苦にならないというか、楽しいんです。



前回のAlt Hotelの時、それで「悪くない場所だな」と思いチョイスしたホテルです。



まず、総括してポイントを先に並べてみます。


① 喫煙者には優しくない
② 遠い
③ 朝食が貧相
④ スタッフが抜群にフレンドリー
⑤ ネット対応TVが繋がらない(笑)
⑥ プールが寒い


それでは順番にその理由をホテル紹介と並行してご案内します。


① 喫煙者には優しくない


これは窓が開かない、バルコニーがないので部屋での喫煙ができないためです。


20240107_151407


前回のAlt Hotelとは違い、窓が大きく明るいのは良いのですが



20240107_151356


窓がロックされており、開きません。


また空調が埋め込み式なのでなんか、掃除などのメンテナンス性も悪い気がして空気を入れ替えたいのですが不可。



20240107_151152


② 遠い


これは場所をご覧いただくと理解できると思います。


これに関してはすぐ近所のAlt Hotelがトゥクトゥクを用意していてくれたのが有難いかもですね。


③ 朝食が貧相



boss-suites-nana-hotel_170664368445


ホテルの紹介画像にはこちらが掲載されており、朝は生野菜を食べたい私はこれだけあれば充分満足と思っていたのですが、




20240108_094554


実際には出てきたのがコレ。卵料理はオムレツとか、目玉焼きとか選べるのですがワンプレートでフルーツ若干とその卵だけ。



あとはシリアルとパンとコーヒーのみ。生野菜なんてありませんでした。



かと言って近くにおいしい朝食を提供している所はありませんでした。



④ スタッフが抜群にフレンドリー


これは最高でした。


スタッフの一人に可愛いお姉ちゃんがいて毎朝、この朝食会場で給仕をしてくれていたのですが食事中の話し相手もしてくれていました。


一緒に食事会場にはもうひとり、おじちゃんが仕切っているのですがこのおじちゃんも加わって毎朝3人でおしゃべりしながらの朝食でした。



20240304_183026




可愛いお姉ちゃんは朝食の時間が終わるとフロントに来て「英語対応係」になります。



また滞在中に私と入れ違いでパタヤに行ってしまったバービア嬢に渡すお土産をフロントのおばちゃんが「私がちゃんと責任持って渡すからホテルに置いておきなさい」と預かってくれたり。


20240304_183119



後日、バンコクへ戻ってきたお気に入り嬢が無事にこのおばちゃんからお土産を受け取ったと連絡がありました。



Screenshot_20240304_183409_LINE


2週間ほどお土産をホテルでしっかりと預かっていてくれていました。




パタヤのPage10並みにスタッフと仲良くなれ、良いホテルだなぁと。



⑤ ネット対応TVが繋がらない(笑)


20240107_151459


TVのリモコンがコレだったのでスマホの小さい画面ではなく、TVの画面でYouTubeでも見ようと思いましたが


20240107_152005



ずっと画面がこのまま動かず。


なんどやっても途中でフリーズしてしまいました。


⑥ プールが寒い



20240107_162132


プールは2Fにあり、1日中こんな感じでお日様が当たらず水も冷たい。


我慢して入ってみたのですが、寒くてすぐに上がってしまいました。


またプールの上に映っているジムですが、ランニングマシーンは壊れていたという。。(笑)


あとは可もなく不可もなし、平均的なホテルだと思います。


20240107_151224

ベッドは大きく、シャワーはシースルー仕様。


バスルームのアメニティはボディソープ・シャンプー・固形石鹸のみ。


歯ブラシや綿棒もありませんでした。


また部屋にドライヤーがなく、フロントに取りに行きました。


20240108_102748


このホテルはロビーが2Fはこんな感じ。


20240107_162146


この右側にはバーカウンターとマッサージがあったようですが現在は営業しておらず。


またこの2Fに部屋へ行くためのエレベーターがあり、1Fのフロントがあるロビーから



20240107_162210


2Fへは階段を使う必要があります。


部屋から1Fのこのロビーへ行けるかと思って1Fのボタンを押したら駐車場入り口でした。


1Fにエレベーターはありますが、どうやら部屋にある階とは通じていないようでした。



次のバンコクで「またこのホテルに泊まるか?」と聞かれると



「同じスタッフだったら短い期間は泊まる」です。


3日以上だったらタバコが部屋で吸えないのでアウト。


あとは私にとっては非常に居心地の良いホテルでしたのでリピート有り。



スタッフがそれほど私には合っていたホテルでした。



にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング
タイ(海外生活・情報)ランキング

↑このページのトップヘ