とーいのつれづれ

タイを中心としたホテルや飛行機、遊びなどをつれづれに綴っています。

カテゴリ: 観光

いつもご覧いただき、ありがとーございます!とーいです。



梅雨といえども毎年、こんなんだっけ?みたいな豪雨が続いていますが雨での被害は出ていませんでしょうか?



私の梅雨のイメージはシトシト、肌寒いって感じなのですが、今年はバシャバシャ、ムシムシ。



梅雨寒って言わなかったっけ?



先日も出張からの帰りの飛行機が一部地域へは欠航するくらいの大雨で空港で焦りましたが、また今度は自分の便がちゃんと飛んでくれるのかしら?とヒヤヒヤです。



さて。



私がタイのミッションを外れて海外出張は基本的になくなりましたが、その代わりに国内出張が多いなぁと思い見てみたら。




確かにコロナが明けてすぐと今を比べると遙かに出張回数は増えていますが、コロナ前とは年換算してみると泊まりを伴う出張回数は変わりなかったんです。



海外出張の場合は当然ながら期間が長く、国内はいつも1泊2泊で帰ってくるのであまり気にもしていませんでしたが、回数だけ見ると泊まりの出張は同じでした。




以前は日帰り出張も多かったのですが、今は日帰りはオンラインで済ませてしまうため、実質は減少。



そして何故か出張先は西日本は連泊するようなケースが多い。






せっかくなので出張の際は動画にして国内ではありますがYouTubeへポストするようにします。(ホテルレビュー)



ただ、泊まり先は会社の支払い先連携もあり偏っていたり、そもそもビジネスホテルばかりで観光で泊まるようなホテルではありませんけど。



そして地方で連泊すると初日は社内であったり取引先と夜ご一緒するのですが、2日目以降はフリーの夜になります。



そうすると足が向かうのはタイ人の居るところ(笑)



何故だろう?自分でも不思議なのですがタイ人と触れ合いたくなってしまいます。



週末など、女房が仕事の日はタイマッサージに行って散々触れ合っているのに。。(汗)



で、いつものコースは仕事終わりにタイ料理屋を探す。



その際はレビューなどで日本人がやっているタイ料理ではなく、ちゃんとタイ人がやっているタイ料理店を探して。



そのタイ料理店も老舗と新店をなるべく交互に。



老舗の味は味わってみたいし、新店はやはり気になる。



老舗は日本語ベラベラだったりしますが新店ではそうじゃないタイ人とも話をしてみたい。



で何度か行っている広島では老舗を今回はチョイス。



20240613_193923


場所はこちら




この辺りでは有名な老舗らしいです。



私が食べたのはカオ・パットクンとタイ風さつま揚げトートマンプラー。



トートマンプラーはタレがめっちゃ美味しくてこれだけで飲める!と思いました。



このタレ、色んなものにかけたい。



注文取りと配膳は日本人の女性。



ただこの方、かなりのタイ通。



タイ語は店で働いているウチに厨房のタイ人と話して覚えたとか。



タイ各地へ遊びに行かれているそうで、色んな観光地話をしてくれますよ。



日本人とタイの話をしたい方は是非。




20240613_193010


料理はタイ人のおっちゃんとおばちゃんが作ってくれます。



おっちゃんは日本が長く、大抵の日本語は理解してくれます。




20240613_193110


店にはタイ土産や小物の販売もしていました。



本物ドリアンキーホルダー(笑)



なんか持ち歩いていると匂いが気になってしまいそう。。



店の入口が分かりにくいかもですが地図の位置にあるバッケンモーツアルトさんに一度入店し階段を上り奥のエレベーターで4Fに上がると店になります。


20240613_192429


おっちゃんに「古式マッサージで1番上手い店ってどこ?」と聞くと私が以前、酒盛りにお呼ばれした店でした。




広島でタイ料理を食べたくなったらコチラがオススメですし、マッサージはおっちゃんに聞いてみて下さい。



にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング
タイ(海外生活・情報)ランキング

いつもご覧いただき、ありがとーございます!とーいです。



昨日、両替所の記事をアップしましたが今回はその道程で見つけたマッサージ店の話です。



マッサージとは言いつつ、受けた施術はフットスクラブです。



私は直ぐに足の裏が固くなってしまい、足裏マッサージは全然ツボに効かないほどになるので、定期的にフットスクラブをするようにしています。



普段は風呂でコイツを使ったりしています。





ですが、自分でやるのと人にやって貰うのは全然違うのでパタヤに行くとフットスクラブをやって貰っています。



今回はパタヤでフットスクラブを受け忘れていたのでバンコクで出来る所を探していたら見つけました。



場所はスーパーリッチ本店の斜め前。




確かパンダという名前だったはず。



ド・健全店の店構えで店内はとてもキレイ。



料金表を見るとフットスクラブは450バーツ。



ただ、時間についての記述がありません。




受付で「フットスクラブは何分ですか?」と聞くと



「フットスクラブは施術が終わるまでなので、大変だと時間が掛かるし簡単だと早く終わります」



とのこと。



パタヤでは60分の中で施術を纏めてきますが、これは良い。



早速お願いします。


20240506_141110



まずは足裏を柔らかくする薬剤を塗って暫く放置。




20240618_100749


それからおばちゃんがすんごく丁寧に角質を取ってくれます。



足指の固くなっている部分もひとつひとつ確認しながら。



途中、おばちゃんは「今、このくらいまで固いところが取れているよ」と随時、私に角質の取れ具合を確認させます。



こんな丁寧なフットスクラブは初めて。



時間は既に1時間半を過ぎています。




途中、隣でフットマッサを中国人のおばちゃんが受けていたのですが、それを施術していたおっちゃんスタッフと私を担当してくれたおばちゃんは共にウドンとノンカイでイサーン人。



3人でイサーン話をしながら。



マッサージが終わったら直ぐ近くにイサーン料理の美味しい店があるから寄っていけと教えてくれましたが、特に腹が空いていた訳ではないので寄りませんでしたが、次回は寄ってみようと思います。



最後におっちゃんと握手したら



「とーい、手を見せてみろ」と。



私はジムでバーベルを使ってマメが手のひらに出来ているのですが、おっちゃんはそれを察知。



おばちゃんに「とーいの手のひらのマメも取ってあげたら?」とおばちゃんに。



「どれどれ」とおばちゃん。



20240506_155149



手のマメもキレイに削ってくれました!



丁寧なフットスクラブを受けたい方はこの店、オススメです!!



スーパーリッチ本店の目の前です。


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング
タイ(海外生活・情報)ランキング

いつもご覧いただき、ありがとーございます!とーいです。



エロ話をしたら健全話を持ってきてブログの品位を保っている私です(笑)




これでも意外と気を遣いながら記事を書いていたりするんですよ。



Googleのアドセンスはとうの昔にエロブログだからダメと言われてしまいましたけど(汗)




ということで、両替の話なんかを今更してみようと思います。




私は普段、JAL Global Walletに日本円で数万キープしておき、現地で万が一現金が必要になった時に使えるようにしています。







これだったら海外の15の通貨で引き落としが出来るので、便利だし両替でマイルも貯まります。



Screenshot_20240616_181013_Chrome


これでペソとドンが使えたら文句なし。



キャッシングすればよくね?という考えの方もいらっしゃると思いますが、キャッシングだと手数料も高いしマイルは貯まりません。




カードの利用料金でポイントになるじゃん!というご意見もございますが。



まぁ日本円でキープしておき、現地通貨で引き出し出来る気軽さもあります。



でも保険感覚で殆ど使ってはいなくて日本から現金を持って行って現地両替ですけど(^_^;)



で両替ですが私の場合、タイ到着→パタヤ直行の場合はスワンナプームの地下で3万ほど両替してパタヤに着いたら夜遊びに行く時にWSのセンセ前の両替所で必要分を両替することにしています。



センセ前はTTではなく、その直ぐ隣の両替所です。



Screenshot_20240618_103455_Maps



この「X」が赤い文字になっている両替所です。




なぜか隣のTTよりレートが良いのにTTの方ばかり客が並んでいますけど。





ここはパスポートも不要ですし、隣のTTより「絶対に」レートが良いので活用しています。




パタヤ直行ではなく、イサーン直行の場合は空港地下で多めに両替。



コンケーンやウドンのスーパーリッチはレートがパタヤ以下なので。



バンコクに入る際はやはり空港地下で2万くらいのとりあえず手持ちで持っておきたい分を両替して、あとは町中の両替所を使う感じです。



スクンビット周辺ではソフテル前を利用することが多いのですが、あそこはホテル名やら連絡先など記入することが多いし、休憩時間も長いし。



アソーク駅のスーパーリッチはいつも行列だし、VASUはレートが最近良くないし。パッポンの酒屋はあそこまで行かないし。



そんなことを思いつつ、レート検索。



いつも使っている検索サイトはここ。





ここをご覧いただくと分かりますが常に1番レートが良いのはスーパーリッチの本店です。



昼間、時間を持て余しているならここへ行って両替してみようとブログネタついでに向かいました。



参考までにこの時のパタヤのレートを見て下さい。(5月6日のレートです。以下は全て比較のために同一日のほぼ同じ時間帯でのレートになります)



Screenshot_20240506_140744_Chrome


空港地下よりパタヤのTTの方が少し良いですよね。



地下で両替は必要最低限で充分です。



ホテルのデポジットと何処かで軽く食事するくらいの金額で良いかと。



そしてアソーク駅のスーパーリッチはTTより更に良いのはご存知の通り。



20240506_133644


ですが。。



チットロムのスーパーリッチですと


20240506_134120


こんなレート。



20240506_135432


そしてスーパーリッチ本店はそれよりもレートが良いのです。



バンコクに滞在もしくは時間が取れる方はスーパーリッチ本店での両替が1番。



その本店への道程ですが、まずはチットロム駅へ行って下さい。



場所は地図だとココ。





最寄り駅はチットロム駅です。



歩くと少し距離はあります。



20240506_134014


外を歩くと暑いのでなるべくビルの中を通れるなら通ります。



20240506_135118


途中、オレンジのスーパーリッチが見えたらその直ぐ先です。



20240506_135159


オレンジのスーパーリッチを超えて右にこの景色が見えたら右折して下さい。



20240506_135319


ここが本店。


意外と小さな本店です。



周りにはカシコンの両替所や



20240506_151833



グランドスーパーリッチなどもあり、両替銀座のような両替所密集地域みたいな感じです。



20240506_151843



ついでにこのちょうどハス向かいにあるマッサージ店、オススメです。



にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング
タイ(海外生活・情報)ランキング

いつもご覧いただき、ありがとーございます!とーいです。



パタヤも楽しいけどバンコクも楽しい!



今回のパタヤは昼間、色々と訳あって(ホテルが遠い、看護師ちゃんのお母さんとおしゃべり、そして暑い)歩き廻ることが殆ど出来ませんでした。



いつもパタヤでは昼間は結構忙しく歩き廻っている流れもあり、バンコクに移動すると必ず思っていたのが



(バンコクの昼間って暇なんだよなぁ〜)



でしたが、今回はパタヤで昼間に出歩くことが少なかったからなのか、全然そんな事を思うことがありませんでした。



バンコクのホテルが朝食ナシだったこともあり、朝起きるのが遅かったこともあるのかもしれません。



いつも朝食を食べるために早起きするのでその後、時間もありフラフラしたり、ヒラリーに行ったり。



それがボッ〜とダラダラ起きてうがいして、インスタントコーヒー作ってタバコ吸って。



ゆうべのウチに出来事をあらかたブログに書き起こしていたものを修正しているとアッ!という間に昼過ぎています。



シャワーして身なりを整えるとフロントへ降りていき、フロントのおねぇさんとタバコを吸いながら軽くコミュニケーション。



その後はマッサージして遅い昼メシ。



その遅い昼メシは近くのイサーン料理店が定番になってしまいました。



この日は昼ご飯を食べながら夜食のサイクローンイサーンを後で取りにくるからと店にお願い。



それからはスポーツバーで夜のお店が開くまでアイドリング。



それが前回記事です。



スポーツバー→ソイカ→LBバービア→ソイ7バービアを巡るのが私のバンコクルーティーン。



この日はソイカのお気にが出勤日なので彼女に渡すお土産を取りに一旦スポーツバーからイサーン料理店経由でホテルへ戻ります。



20240530_155506


この夜食を持っている子は実はミャンマー人なのですが、この店で7年働いているとかで、店員の中で1番のベテランちゃん。



めっちゃかわいいんです。



タイ語も当然ペラペラでタイ人スタッフにタイ語で指示しています。



20240503_173721


そしてこれがこの店のサイクローンイサーン。



美味しいですよ!



20240504_202330


ちなみにガイヤーンもオススメ。



コームーヤーンやソムタムはイサーン仕様で「辛くしないで」と言わないと現地の「マイペッ マイアロイ(辛くなければ美味しくない)」の味付けで出てきます。



いずれもビールに良く合う。



当たり前ですが、パタヤのガイヤーンとは違うでしょ?



私のガイヤーンはこちらのイメージ。



でっかく切った鳥に、ソースは自分で付ける感じ。



最初にこれが店で出てきた時、



「そう!ガイヤーンってコレなんだよ!」と私が言ったらミャンマーおねぇちゃんに



「ここはイサーン料理店だよ。当たり前でしょ」と誇らしげに言われましたが、彼女はミャンマー人。。



しかもイサーンは行ったことすらないという。。(笑)



とにかく、このイサーン料理店はオススメ出来ます。



場所はコチラ





てことで、私のバンコクルーティーンが毎日同じ繰り返しで続きます。



にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング
タイ(海外生活・情報)ランキング

いつもご覧いただき、ありがとーございます!とーいです。



パタヤ楽しいのですが、1回気にしてしまうとずっと目についてしまうことがあります。



先日もブログに書いたのですが今のタイは日本と同様に連休の中国からの団体観光客がめっちゃ多いですが、インド人も負けず劣らずの多さです。



ニュースなどではタイへの観光客は1位が中国、続いてマレーシア、ロシア、韓国、そしてインドみたいな順位ですがパタヤに限ってはインド人向けの店などが充実していることもあってか、その集中度合いが高く感じます。



特に私の泊まっているホテルはそのロケーションもあって凄い。




20240429_091450


ここがタイなんて感じられないくらいの勢いです。ここに写っている全員がインド系です。



で、彼等の何が目に付くかと言うと男性同志の手繋ぎ。



これは友達であれば珍しくも、おかしくもないそうなのですが、私はどうしても目に入ってきてしまいます。




普段からLBと遊んでいるくせに。。と言われてしまいますが(汗)



暑いタイで男同志で手を繋ぐなんて体温の高いもの同志で暑くないのかしら?と。。



さて、今回はお土産の話です。



前回は後で買いに行くのを忘れるだろうからとパタヤ到着早々に買っておいたものをご紹介させていただきましたが、今回はそれに追加したものを紹介しておきます。






きっかけはL氏との電話。



L氏とタイ在住のG氏でお茶した店がたまたま私が毎日通っていた店で、私はおねぇさんにしか興味なく(笑)通っていたのですがG氏は流石にタイ在住。



良く知ってらっしゃる。



この店はそのスジでは有名だったらしい。



何で有名かと言うと




これを飲ませてくれる店だったんです。



確かにこの店のコーヒーは美味しくて若干お高い気もしていましたが、そんな拘りの豆も扱っていたなんて。



おねぇさんに「コピ・ルアクがあったんだね」と言ったら「そうよ、あなたはいつもアメリカーノしか頼まないから何も言わなかったけど」と。



で、コーヒー好きのL氏の分と我が家への追加のお土産として購入。



何年振りかのお土産っぽい、お土産かも(笑)



20240501_160821


こちらは250gで1,250バーツ(定価)。



高いか安いかはご自身で判断して下さい。



女房にこの写真を送ったら彼女はこのコーヒー豆のことを知っており「あら?!あなたが買うお土産でイチバン嬉しいかも(笑)」と言われました。。




このお店でおねぇさんとコーヒー飲みながら談笑しつつも、次から次へとお客がやって来るのでフル回転のおねぇさんに申し訳なく思い、店を出るとちょうどパタヤの超有名人さんが友達とやってきました。



店については以前、記事に書いたらその後で日本人がかなり増えてしまったようですし、調べると割と直ぐに見つけられると思いますので書きませんが、ジャコウネココーヒーに興味がある方は探してみて下さい。



にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング
タイ(海外生活・情報)ランキング

↑このページのトップヘ