とーいのつれづれ

タイを中心としたホテルや飛行機、遊びなどをつれづれに綴っています。

カテゴリ: 夜遊び

いつもご覧いただき、ありがとーございます!とーいです。



いよいよバンコク最終日。




なんか短かったなぁ、バンコク。




この楽しさはパタヤ以上じゃね?と何年も前に吹っ切ってしまったバンコクの夜遊びなのに、再び沼の予感がします。



バンコクではどこででも店に入った途端、「さぁ選べ!」みたいな雰囲気に辟易していましたが、それは私の店のチョイスが間違っていただけだと。



バンコクでも「そうじゃない」遊び場はいくらでもあると思ってからは顔面偏差値が高い分、パタヤより楽しいなぁという思いもあります。




ただ、やはり天国とも言えるパタヤの大きな特徴はマッサージ店の多さ。



昼間から次から次へとハシゴしてもバンコクの下手すると半額なのがパタヤ。



あ、健全店の話です。




最終日はやはりマッサージで締めるかと街ブラ。



20240110_135109



やっぱりアソークはクルマもバイクも凄い数。



写真のずっと奥までクルマが連なっています。



しっかし空気が悪い。



ここのところ、タイから帰ると決まって日本で体調を壊すのはこの空気のせいじゃね?と思います。



日本への帰国前は毎回バンコクで数日過ごし、いつも喉がおかしくなり日本で発熱する。



パタヤでは快調なのに。



ん?実はパタヤで悪いムシを取り込んで潜伏期間を経て日本で具合悪くなるのか?



いや、それにしてもバンコクの空気は酷いから。。



て事で、帰りの機内用に取ってある「のどぬ〜る濡れマスク」を使い、お散歩がてらマッサージ店探し。



ただのマスクより、水分でヨゴレとか菌が防御出来そうな気がしません?



とりあえず、昼間は時間がタップリあるからとプロンポン駅にまずは行き、そこから歩きながら戻ってくるかと、ナナ駅→アソーク駅→プロンポン駅と歩きで。



流石に歩いてだと暑い。



途中、いつも一服のために寄るココで休憩。



20240110_123120



最初は汗が引くまで店内で。



20240110_124623


汗が引いたらテラス席へ移ってタバコがいつものルーティーン。



で、プロンポンで折返してマッサージ店探しの続きを。



ほぼ、通り沿いにあるマッサ店は開拓済のために目ぼしいところは見つからず、どぉしようか。。と思ってフト見上げると目に入ったのが、とあるデパート。



そう言えばこういう所のマッサ店は殆ど入ったことがないなぁと、ビルの中へ。



なるほど。。。



テナントとしてのマッサ店はありません。



無いな。とビルを出ようとすると「あった!こんな分かりにくい所に!」



なんかひっそりとした佇まいのマッサ店がありました。



20240227_194805




店内に入ると、お姉様達がソファで寛ぎ中。



めっちゃ狭い店内にお姉様達が5人も居ますがどう見ても施術部屋は3つしか見当たりません。



そんな回転がいいのか?と思いつつ席に着くとメニューを持ってきたお姉様。



ん?!その先にちょいと色気のあるおねぇちゃんが居る!



メニューを持ってきたお姉様には申し訳ありません。順番なのでしょうがキレイな人が居るのにみすみす逃す手はありません。



「ごめんね。あの人で良いですか?」とおねぇちゃんにチェンジ。



この店の狭さとスケスケ間仕切りカーテンではそっちの期待は0ですが、それでも色っぽいおねぇちゃんにマッサお願いしたい。



古式90分でお願いしまぁす!


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング
タイ(海外生活・情報)ランキング

いつもご覧いただき、ありがとーございます!とーいです。



毎日投稿が続いていますが、タイ滞在中にアラアラ書き貯めていたので続いているだけですよ(汗)



LB話は皆さんの関心が低いのは分かってはいますが、続けます(笑)




さて元パタヤっ娘のLBとナナ・プラザで再会した話が3回目に突入してしまいました。



改造したサイボーグ顔とは違い、この子は夜街じゃなくても通用するんじゃね?くらいカワイイ子だと私は思うのですが、まだまだobsessionの先輩達と肩を並べるほどのアピールが出来ないからか?ナカナカ稼ぐまではいかないPちゃん。




ママさんとの内緒の取引でPBすることになりました。



「ちょっと待っててね」と奥へ消え、てっきり着替えるのかと思いきや、バックだけ持ってそのままの彼女。



私:「着替えないの?」



P:「このまま店に来たから」



なんと私服のままで店にいたみたい。



デニムのパンツは普段着そのものだったのね。



手を引かれて、ナナ・プラザ前に。



P:「とーいのホテルにする?私の部屋に行く?」



私:「う〜ん。そしたらナナプラのやり部屋にしない?」



私:「終わったら家に帰っても良いから」



とりあえず、一発したら放流してソイ7へ向かいたい私。



P:「えっ?そしたらとーい時間が勿体無いけどいいの?」



私:「(早くソイ7に行きたいの!)うん。問題ないよ。ゴーアップで。」



P:「分かった。そしたらコッチに来て」



手を引かれて向ったのはナナホテル。



(ん?なんでナナホテル?ナナ・プラザのヤリ部屋って無くなったの?)




ナナ・プラザでPBなんて久しくしていないので全く分かりません。




20240110_003157




ナナホテルへズンズン入るP。ナナホテルって意外と広いのね。




始めてホテルの中に入った。



写真撮ってると、



階段から女の子が1人で降りてきます。



20240226_170933


P:「あの子、店の子だよ。キレイでしょ?」



たしかにめっちゃ美人さん。



でもなんかオブではナナホテルがヤリ部屋推奨なのか?



しかし、このおねぇちゃんは何故に1人で。。。



2階へ階段を上がると机を置いただけの受付のような席におばちゃんが座ってます。



机の上にはコ○ドームがズラッと並んでます(笑)



P:「とーい、400バーツね」



えっ?やはりナナホテルってヤリ部屋兼務なのか?と思いつつ、支払います。



するとPはコ○ドーム2個とゼリーをおばちゃんから貰い、教えられた部屋へ。



(なんかお前、随分と慣れてないか?本当にまだPB1回なのかよ?)と思いつつ(笑)



部屋へ入るや否や、ソッコーでマッパになるP。



いや、この場合はフルチンと言うべきでしょう(笑)



(なんかギンギンになってますけど〜(> <))



お顔はめっちゃカワイイし、お○ぱいもプルンと巨乳ちょい手前で人工的な形ではなく、割と自然な形状。



ここまでは本当にグラビアアイドルみたい。



身体の線も細くて、まさにお見事なボディライン。



でもヘソ辺りにまでムクムクと伸びる如意棒。。



毎度のことながらLBは上半身しか見てはいけませんね(汗)




Pがコンド○ムを袋から出して枕元へ放り投げます。



そして首をガッツリとホールドされベロチューというか、むしゃぶりついてくるP。



ベッドへ押し倒されます。





20240110_002925



(なんか、さっき放り投げた○ンドームが写ってるし(笑)




私:「ちょ、ちょっと待ったぁ!先シャワーせんかいっ!」と振りほどきます。



「分かった」と言いつつ私を脱がせてペロペロ。



P:「とーい、いつトイレに行ったの?」



P:「全然おしっこの味もニオイもしないよw」



お前は変態かっ!



先にシャワーに行かせようと写真を撮っていると手を引かれ、一緒にバスルームへ。ホテルだけあって設備はちゃんとしてます。バスタブあるし。



ただアメニティは石鹸のみ。



20240110_002940

20240110_002950



ナナホテルが珍しく、写真を撮っていると



P:「とーい、ビデオ撮る?いいよw」



残念ながら私にはそっちの趣味はございません(笑)



もぉ、シャワーからお湯出してますが、洗うのそっちのけでずっとベロチューしてます。




そしてずっとギンギン(笑)




とりあえずなんとかPのブツを洗い、部屋へ戻ります。



20240110_002957



こうして見ると部屋自体は悪くはないですね。



ちょっと照明が暗いですけど。



で、一戦交える訳ですが正に「野獣」でした。



コンド○ム2つは2回戦ではなく、私にひとつ装着、Pがひとつ装着のつもりだった模様。



しかもゼリーは私に使う気だったことも判明(汗)



LBとの一戦では私はいつもバックからなのですが(相手のチ○チンを見たくない)、とにかくPはベロチューを止めず、ずっと私の顔を両手でガッツリ固定して舐めまくり。



そのためにバックが出来ず、正常位で。



ただPの如意棒がギンギンなのでピストンする度にピクンピクン!となって私のヘソ辺りにあたること。。(汗)



そのピコンピコンと腹に当たる感触がなんとも言えず不快(笑)



で、背面騎乗にポジションチェンジ。



それがまた笑ってしまいそうになります。



Pが動くたびに「ピタんピタん」と彼女の如意棒が動き、鞭打つみたいで音がする。。。



でピストンされながら自分でシコシコしてPはそのまま放出。



洋モノAVそのものの、大絶叫とアエギ。



本当に後ろの穴ってそんなに気持ち良いのかしら?



いや、この場合は穴はひとつだから前も後ろもないですね(汗)



私もぶちまけられたPの白いタネから目を反らせつつ、無事終了。



ただ、Pは私が放出した後の如意棒をペロペロとお掃除するとまた直ぐにムクムクと。



そして自分にコンドー○を装着し、私に覆い被さってきます。



P:「とーい!早く四つん這い!」



イヤーーー(>_<)!ムリムリむりっー!



P:「ダメ!早くして!!」



私:「無理無理無理!」



つうことで私が後ろから抱きつくようにしてPは自分で私にキスしながらシコシコ。



連チャンの放出。。。




なんかドドドッと疲れた。。(>_<)



まさにケモノ。いや、ビースト。



LBはこういう系統の子、多いですよね。。。



顔中舐めまくりされてベトベト、アタマは掻きむしられてグッチャグチャ。



これは指輪外してくれていなければ顔面キズだらけになっていたところでした。



そのくせ、終わったあとはケロっとしてピースしながら写真撮ってるし。



なにかの鬱憤を晴らされたようなPとのえっちでした。


20240226_183921


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング
タイ(海外生活・情報)ランキング

いつもご覧いただき、ありがとーございます!とーいです。



私は殆どバスを使わないのですが、バンスー移転ってかなり不便になるような気がします。





しかも1点集中で、渋滞とかも起きそうな予感。








話の流れ的には続いていますが、別日です。



登場人物は元パタヤのプークバーに居た友達LBで、Pちゃん。



このPちゃん、元の素材としては非常に優秀でパタヤに居る時からカワイイLBだなぁと思っていました。



コロナで夜街が機能しなくなり、仕方なく実家に戻り、地元のセンタンで働いていたそうです。



「センタンの方が良くね?」と思っていたら固定給はあるものの、非常に安くてダメだと。



コロナが収束し、直ぐ夜街へ復帰したかったようですが、彼女の代わりになる子が中々見つからず職場から引き止められていたそうです。



「なんでパタヤじゃなくてバンコクにしたの?」と聞くと



P:「だってパタヤでLBは稼げない。客が少ない」



私:「パタヤとバンコクでどの位違う?」



P:「この店だと良い日はパタヤの良い日の倍」



倍も違うのか。。そりゃバンコクに来るわなぁと思いますが、プークバーとobsessionじゃ、そもそも比べる比較対象にさえならない。



でも、オブは嬢も多くナカナカ客を付けるのは大変だとも言ってました。



倍稼いだというのも初日だけみたいです。



初日はママさんが積極的にLちゃんに客を付けてくれたみたいですが、2日目からはDo it yourselfみたいな(笑)



まぁ初日にイキナリ倍も稼げたらオイシイと思いますよね。



そのPちゃん。



実はバンコク出陣を決めるにあたってお○ぱい強化したそう。



「ホラ!」と触らされますが、そんなん違いが解るほど親密にしてた訳じゃないし(笑)



なんか少し高いブツを注入したそうで、形がかなり自然に近い。



しかし、xvideoとかでたまに目にしますが、シリコン注入でお年が熟した方が胸だけパンパンで、身体がシワシワの人が居ますが、自分の将来の姿を想像しないものなんでしょうかね。



明らかに加齢に伴い、各パーツは劣化するのに、人工ブツだけそのまま。



すごくアンバランスになる事は容易に推察出来るハズなのに。



まぁ、そんなんになったら人様に身体をお披露目する機会もなくなるから良いのかな。




で、Pちゃんとは昔からの馴染みでもあるし。。て事で昨日に続いてまたオブに行って横に付けました。



私:「どぉ?お客さんは沢山ゲット出来た?」



P:「今日はとーいが最初だし、昨日もとーいが帰った後は誰も呼んでくれなかった」



私:「そうなんだ。。(聞かなきゃ良かった。。)」



P:「私、バンコクに来てからまだ1回しかPBされてないんだよ(T_T)」



私:「でもPBされて良かったじゃん」



P:「でも1週間で1人じゃ全然ダメ」



P:「とーい、PBして!ショートでも良いからお願い!」



私:「イヤイヤ。。飲むだけにしようよ」



するとすぐ横に居たママさんが私に耳ウチしてきます。



ママ:「この子、まだ新人だからロングでもショート代で良いから連れて行ってあげて」



ママ:「でもこの子にはショート代だけとは言ったらダメだからね。言わないと約束してくれたらショート代でロングしても良いから」



ムリ!私はこれからソイ7へ行って美人ちゃんと遊ぶんだから!!



20240226_175824




コン○ーム2個、「ゼリー」、外した指輪。。。




2発やる気マンマンじゃんか。。。



にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング
タイ(海外生活・情報)ランキング

いつもご覧いただき、ありがとーございます!とーいです。




パタヤのLB友達から教えて貰った情報でバンコクで働くLBの旧友と会うべく向かったのはナナ・プラザ。



先日のチェックインバーとは違う元プークバーの子。



ナナプラは行きたくないと言うか、その時間を他で使いたいのが正直な気持ち。



パタヤと違って今回のバンコクは帰国前の最低遊び期間でしか日程組んでいませんでしたので、行きたい場所が目白押し。




でもせっかく教えて貰ったし、久々に会ってみたいしと超久々にLINEを入れて「行くよ予告」。



20240107_185607


で、ここで時間潰してしまうのは勿体無いとばかりに一直線で向かったのは



20240224_151243


こちら。



ひっさびさやなぁ〜。



相変わらず、入るや否やステージ上の嬢が一斉に私の前に集まってきて横につけろのアピール合戦。



もぉ、誰かをつけるまで止まりません。



あまり呼びたくはありませんが、ママさんを呼び、「○○は居ないの?」と聞くとママさんが



「○○!」とステージ奥に声をかけると、それまで私に向かって猛烈アピールしていた嬢達が一気に私にソッポを向きます(笑)



この割切り方のエゲツないこと。。



呼ばない客には用がない!みたいな(笑)


そして奥からやって来たのは懐かしの元プークバーの子。



20240225_205623




「久しぶり〜!」



実際に会うのはコロナ前からだから本当に久々の再会。



私:「アレ?なんでこんな格好なの?」



20240225_205530


ブラと下はデニムのホットパンツで、オブのコスチュームではありません。



(Pちゃんとしておきます。腹が出て見えるなぁ)




P:「まだ店から服は貰えてないんだ」



私:「えっ?この店に来てどの位なの?」



P:「まだ1週間」



ちょうどパタヤの友達が彼女に連絡入れたタイミングでobsessionで働き始めたようでした。



P:「まだ店にも慣れてないし、友達も居ない」



私:「そうなんだ〜」



みたいな話をしつつ、パタヤに居た時のノリで楽しくしていると、ママさんが



ママ:「後ろの席に移りなさい」



と、店の左奥の席へ移動させられます。



なんでだろ?と思っていたら



ママ:「あんた達、ステージからみんなに見られてるよw」



どうやら、如意棒出してシコシコされているのをみんなに勘付かれていた模様で、ママさんが気を遣ってくれ、イエローカードみたいな席替え指示(汗)



パタヤのノリはダメみたい(;^ω^)



にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング
タイ(海外生活・情報)ランキング

いつもご覧いただき、ありがとーございます!とーいです。




今回タイで1番楽しみにしていたし、また楽しかったのはヤハリ、ソイ7。




バービアがあんな近くにひしめいていて、隣の店の嬢も巻き込んで一緒に盛り上がって飲めるのは流石にパタヤでも少ない。




パタヤR-ConのとあるバービアのLBママさんはどこにでも紛れてきますけど(笑)



ここに来たいがためにタイをセッティングしたと言っても過言ではない。



もぉ、正にウッキウキ気分で頃合いの良い時間になるのを今か今かと待っていました。



ソイ7は結構早い時間からオープンする店もありますが、カワイイ子達は自分の事を良く理解しており、重役出勤するので、ある程度遅いほうがメンツは揃っています。



ただ、楽しみにしていたお気に入りの子は私のバンコク入りと入れ違いでパタヤに遊びに。




稼げる年末年始をソイ7で稼ぎ、パタヤで寛ぐつもりだったと。



でもパタヤで女の子が寛ぎに行くって不思議じゃないですか?



何するんだろ?と思って聞いてみたらファラン彼氏が行きたいと言ってたからと。



「ダメじゃん!ファラン連れて行ったら夜帰ってこなくなるよ」と教えてあげました(笑)



なんで?と聞かれましたが、パタヤはバーが多いからとだけ答えておきました。それ以上言ってしまうと私が墓穴掘るし(汗)




まぁ、なんやかんやお気に入り嬢が居なくても、ソイ7はあの盛り上がり方を身体が覚えてしまい、楽しみで仕方ありませんでした。




そして向かったソイ7。



ちょうど1年前、すれ違ってしまい会えなかったママさん。





前回の夏にも店に居らず、ファランオーナーは「家に帰ったきり、全然連絡つかない」と言っていましたが、そのスキに仲良くなり、すっかりとお気に入りに昇格した子は私と入れ違いでパタヤは前述のとおり。




(新規開拓の時がやって来た!)とばかり、尚更ウキウキして向かいます。



すると。。。



ずっと奥から



「キャーーー!」という悲鳴が聞こえます。



ん?なんだろ?コッチ見てるっぽいけどと思いつつ、通路を歩くとその先には手を振りながら「とーい!」と叫ぶママさん(汗)



20240225_190052



ガッツリとホールドされました。



ママ:「とーい!!久しぶり!ビックリしたよ〜!」



私:「どうしたの?ずっと居なかったじゃん」



ママ:「田舎のお母さんの具合が悪くて出てこれなかったの」



私:「オーナーも連絡つかないと言ってたよ」



ママ:「ちょうど私が病院にいたり、運転中とかに電話をかけてくるから出なかっただけだよ」



めっちゃくちゃ久々の再会でテンション上がりまくりのママさん。



Screenshot_20240225_201206_Gallery



「久しぶりのとーいとの再会だから私が払う!」とリンガベルを連発。



最初っからイッキ飲みを繰り返して、自ら更に追撃ちかけてます。



2回目のリンガベルの時にはヘロヘロ&ベロンベロン(笑)



途中、パタヤに行っているお気に入り嬢の店(直ぐ隣にあります)に新しく入った子がめっちゃ美人さんで、私がチラチラその子を気にしている姿を見て



ママ:「なんだ?とーい、あの子が好きなのか?」



私:「まだ好きとかじゃないけど、めっちゃ美人だからつい、見ちゃうんだよね」



するとママさんが店の女の子に



ママ:「○○、とーいがあの子を好きみたいだからコッチへ呼んで来い!」



ママさんに言われた子が、申し訳なさそうにその子の居る店へ。



その店のママさんと、その美人ちゃんに話をつけたらしく、美人ちゃんがやって来ました。



なんだか訳が分からない様子。




ママ:「このとーいって言うバタフライがあなたを好きなんだってww」




ママ:「好きなだけこの店で飲んでよいから飲みなさい。飲んだ分はちゃんとあなたの店で精算してあげるから」



と、ママさんの店で飲んだ分はちゃんと美人ちゃんにつけてくれるようにしてくれます。


20240225_202400


前回もそうですが、店の垣根を越えてこうして他の店の子も混じってワイワイ出来るのがソイ7バービアの良い所ですよね。




こうして、この隣の店の美人ちゃんはずっと私の隣、ママさんはその隣に陣取って楽しく飲んでいたのですが、完全に酔っ払いのオッサンと化しているママ。




ママ:「ねぇ(隣の店の美人ちゃんに)とーいってローだろ?」



絡み方が酔っ払ってセクハラのオヤジと同じ。



美人ちゃん:「うん。優しいし」



ママ:「こいつ、エッチ上手いぞw」



私:「えっ!!ちょ、ちょっと何言ってんの。。(꒪∆꒪;)」



美人ちゃん:「ママさん、なんで知ってるの?」



ママ:「ヤッた!」



(゚д゚≡゚д゚;)アワワワ。。。



美人ちゃん:「。。。」



美人ちゃん:「とーいホント?」



私:「この人、ただの酔っ払いだよ(汗)」



ママ:「とーい!忘れたか!私がお前のホテル行ってヤッたろww」



ママ:「私がとーいを気に入ったから押し掛けてヤッたww」



終わった。。。...(lll-  -)チーン




にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング
タイ(海外生活・情報)ランキング

↑このページのトップヘ