とーいのつれづれ

タイを中心としたホテルや飛行機、遊びなどをつれづれに綴っています。

いつもご覧いただき、ありがとーございます!とーいです。



今回はカラオケ店の話です。



カラオケ。



実は私は大嫌いだったりします。



日本でも飲み会後でカラオケ行こう!となったら撤収します。



理由は2つ。



・素人というか、人の歌に興味がない
・洋楽オンリー、邦楽嫌い



人の歌に興味がないのは高校生の時からギターに熱中し、ボーカルを外して聞くほどでした。


そのためにイコライザーを買うほど。



今は歌うまボーカルは大好きです(洋楽、美空ひばり、平浩二 笑)



また小学生の時から洋楽ばかり聞いていて、今でもTVの歌番組は紅白とかでも一切見ないので、邦楽は嫌いだし、何も知らない。



どうも今時の邦楽ってまともに声も出せないのに顔だけのアイドルのイメージしかない私です。



極端かもですが、邦楽が耳に入ると耳障りにすら感じることもあり、チャンネルを変えたり。




そんなんで「カラオケ」って言葉自体に一切の興味がない私がバンコクのカラオケ店にひとりで行くことになりました。



理由はソイ7のお気にがカラオケ店に移籍したから(笑)



20240603_120058



この写真の景色で分かる人には分かりますかね。



日本人オーナーのカラオケです。



まだ早い時間でしたのでドアを開けると女の子がズラリ。




一斉に「いらっしゃいませ〜!」



その中の1人の女の子が私に寄って来ようと1歩踏み出してきたので



「○○は居る?」



と、聞こうとした瞬間。



「キャーーーー!とーい!!」



叫ぶ子。



実は移籍連絡貰っていましたが、私がバンコクに来たことさえ彼女には内緒にしていました。



どんな反応するかな?と思ってこっそり来店。



私の想像の上を行く喜びようにコチラも嬉しくなります。



彼女はソイ7から移籍し、まだ客も付かず、毎日ヘルプだけ。



客が付かず毎日厳しい日々だったと。



この子、実はソイ7バービアは客が少なくて一旦辞めて田舎に帰っていました。



いつもでしたら田舎へ帰った子はLINEをブロックするのですが、



「このままココで働いていても家賃が払えないから田舎へ帰るだけ。たぶん田舎へ帰っても働き口もないから直ぐにバンコクへ戻ると思う」



と帰る前に連絡を貰っていたのでブロックせずに関係を維持していました。



Screenshot_20240604_123836_LINE


それでカラオケで働きだしたと連絡を貰っていて。



ソイ23でカラオケ。ヤングプレイスに行かれる人も多いでしょうね。



そして元ソイ7バービア嬢と正月以来の再会。



20240605_085341


まだこの時間の客は誰も居らず、店内はとても静かなのでボックス席ですが2人でコソコソと小声で会話。



話をしているとママさんがやってきてシステムの説明です。



ママさんは日本語ペラペラ。



以前、タニアに居たそうです。



セット料金は1500バーツの飲み放題。



LDは別途。



20240605_085307




こんなオツマミが付いています。



その後、日本人のオーナーが挨拶にきました。



ここ以外にも店舗を持っていらっしゃるようで、色々とバンコクでの苦労話を聞かせていただきました。



結局2時間くらい居ましたが、その間他のお客さんは来ず、厳しそうだなぁ〜とは思いましたが、女の子の顔ぶれはタニアに引けを取らずというか。



何年もタニアには行っていませんので参考にならないかもしれませんが、私がタニアに行っていた当時と比較しても遜色ない女の子達だと思います。



そして明日、出勤前に一緒にご飯を彼女と食べる約束をして退店。



ボックス席で気に入った子としっぽり話をするのには良いかと思いますが、バービアのようにみんなとワイワイしながら楽しむのとは違いますので、私にはやはりタイでもカラオケ店は合わないかな。。



あっ、このボックス席は完全2人用の席で周りが囲まれているような感じですので、本当に2人で楽しむ空間なのは良い人には良いかもです。



みんなでワイワイしたいのなら、別のオープンな席もあります。


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング
タイ(海外生活・情報)ランキング

いつもご覧いただき、ありがとーございます!とーいです。



前回記事で私のバンコクルーティーンを簡単に紹介しましたが、「アレ?」と思われた方がいる?のか。。?



そこまで私のブログを深く読まれている方はいらっしゃらないと思いますが、ナナ・プラザが入っていません。



ナナプラに行かないのか?と言われると「行きます」が。。(汗)



本当にただの巡回レベル。



以前はバンコクで一番楽しく思えていたパッポンは今の所、大陸サラリーマンの遊び場の様相を呈しているので足を向ける気が起きないのが、自分でも残念。



良い子がいるのは分かっていますが、大陸リーマンの悪い面が私の中で刻まれてしまったので、暫く間を空けています。



そしてナナプラは年末年始の訪問で仲良くなったこの子は早々に辞めてしまいました。




今は実家へ一時的に帰っているようですが、パタヤへまた戻るそうです。



やはりバンコクは合わなかったみたい。



それでナナプラは今回のバンコク訪問では1度だけ。



その話はまた後日。



で、ソイカウボーイ。



ここは行きつけと呼べる店は4店しかありませんが、その4店とものんびり楽しく遊べる店で、ある意味パタヤのゴーゴーと同じくらい楽しい。


20240503_215023



その4店は何年も前からお馴染みの店が2店と、年末年始の記事で書いたお腹に驚きのタトゥをして、女の子がたった3人で廻していたこの店。





その子が移籍した先が気に入りましたので今回連日凸。



それともう1店は日本人人気の某店がソイカウボーイでの巡回店。



1店の昔からの馴染み店はソイ23寄りで特に問題ないのですが、残り3店はどの店からでも私の入場が丸見えの位置関係(汗)



ですので忍者の如く人混みと人の流れに併せて



スッ〜〜っ



と凸していたのですが、ある時から誰にも見つからずに出入り出来てしまうことになぜか嬉しさと達成感を感じてしまうように(笑)



凸した瞬間を見られてしまったら最後、どの店も女の子だけではなくスタッフやママさんとも仲良くさせて貰っているので監視の目が多く、




「とーい、お前はあの店に何分居た」




と滞在時間まで計測されてしまっていたりします。




見られたのがスタッフだとお気にの女の子やママさんに100%チクられます。。



女の子に見られると店の前で仁王立ちして待たれてしまうし。



まるでパタヤのLKメトロのゴーゴーみたい(汗)



にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング
タイ(海外生活・情報)ランキング

いつもご覧いただき、ありがとーございます!とーいです。



パタヤも楽しいけどバンコクも楽しい!



今回のパタヤは昼間、色々と訳あって(ホテルが遠い、看護師ちゃんのお母さんとおしゃべり、そして暑い)歩き廻ることが殆ど出来ませんでした。



いつもパタヤでは昼間は結構忙しく歩き廻っている流れもあり、バンコクに移動すると必ず思っていたのが



(バンコクの昼間って暇なんだよなぁ〜)



でしたが、今回はパタヤで昼間に出歩くことが少なかったからなのか、全然そんな事を思うことがありませんでした。



バンコクのホテルが朝食ナシだったこともあり、朝起きるのが遅かったこともあるのかもしれません。



いつも朝食を食べるために早起きするのでその後、時間もありフラフラしたり、ヒラリーに行ったり。



それがボッ〜とダラダラ起きてうがいして、インスタントコーヒー作ってタバコ吸って。



ゆうべのウチに出来事をあらかたブログに書き起こしていたものを修正しているとアッ!という間に昼過ぎています。



シャワーして身なりを整えるとフロントへ降りていき、フロントのおねぇさんとタバコを吸いながら軽くコミュニケーション。



その後はマッサージして遅い昼メシ。



その遅い昼メシは近くのイサーン料理店が定番になってしまいました。



この日は昼ご飯を食べながら夜食のサイクローンイサーンを後で取りにくるからと店にお願い。



それからはスポーツバーで夜のお店が開くまでアイドリング。



それが前回記事です。



スポーツバー→ソイカ→LBバービア→ソイ7バービアを巡るのが私のバンコクルーティーン。



この日はソイカのお気にが出勤日なので彼女に渡すお土産を取りに一旦スポーツバーからイサーン料理店経由でホテルへ戻ります。



20240530_155506


この夜食を持っている子は実はミャンマー人なのですが、この店で7年働いているとかで、店員の中で1番のベテランちゃん。



めっちゃかわいいんです。



タイ語も当然ペラペラでタイ人スタッフにタイ語で指示しています。



20240503_173721


そしてこれがこの店のサイクローンイサーン。



美味しいですよ!



20240504_202330


ちなみにガイヤーンもオススメ。



コームーヤーンやソムタムはイサーン仕様で「辛くしないで」と言わないと現地の「マイペッ マイアロイ(辛くなければ美味しくない)」の味付けで出てきます。



いずれもビールに良く合う。



当たり前ですが、パタヤのガイヤーンとは違うでしょ?



私のガイヤーンはこちらのイメージ。



でっかく切った鳥に、ソースは自分で付ける感じ。



最初にこれが店で出てきた時、



「そう!ガイヤーンってコレなんだよ!」と私が言ったらミャンマーおねぇちゃんに



「ここはイサーン料理店だよ。当たり前でしょ」と誇らしげに言われましたが、彼女はミャンマー人。。



しかもイサーンは行ったことすらないという。。(笑)



とにかく、このイサーン料理店はオススメ出来ます。



場所はコチラ





てことで、私のバンコクルーティーンが毎日同じ繰り返しで続きます。



にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング
タイ(海外生活・情報)ランキング

↑このページのトップヘ