とーいのつれづれ

タイを中心としたホテルや飛行機、遊びなどをつれづれに綴っています。

いつもご覧いただき、ありがとーございまっす!とーいです。



丁度お盆休みということで記事を前倒しにして少しでも参考になればと書いてまいりましたが、これからは整理してパタヤの記事を書いていこうと思います。



今回のパタヤ訪問の目的は大きく分けて2つ。



ひとつは元INFINITYとIRONCLUBのママさんや嬢との再会パーティー。



もうひとつは2年半振りのパタヤがどうなったのか現物確認。



特に現物確認をどうしてもしたかった所が。



コロナで次から次へと店舗閉鎖が始まり、心配してママさんへ連絡するも音信不通。



たまたま見たGoogle Mapのストリートビューでなんと!店舗には「For Sale」の看板。



元嬢達に事情を聞いてみても「知らない」「ママさんと連絡とれない」の返事があるだけで消息も不明。



どうしてもあの店がどうなったのか、この目で確認したい。



この店は以前、記事に書いた時以来の私のホーム。





ホテルへチェック・インするよりも早く店へ。



パタヤ行きのタクシーに乗る際は目的地をこの店にして来たくらいです。



パタヤでは夜バービア巡りはまずこの店へ寄り、どこを回ろうが、最後にはまた店へ戻りみんなに挨拶してからホテルの部屋へ戻るという毎日でした。



私はこれでも結構マメなんですよ。



パタヤへ着いた当日、さっそく店へ。



昼間なのでやっていない事は分かってはいましたが「For Sale」でどんな店に変わってしまったのか。。



ところが!



行くと店の看板はそのまま。



店の前には今まではなかったテーブルやイス。



あれ?!と思いましたが、看板そのままで別店舗なんて良くあること。



20220810_130846


ブッカオのCoyoteの看板出しながらPook Barだったりもそうですが(笑)



なんか余計にどうなったんだろう?のモヤモヤが大きくなってしまいました。



その後はパタヤを一通り巡回。



チャイヤプームで原石発掘したりだとか(笑)



記事にしたらバンされてしまいますのでしませんが(^_^;)



夜になり、どうしても店の様子が気になり向かうと。。。




「とーい!!!」



うぉっ~~つ!!!と思わずお互いに声を出し合ってしまいました。



あの店で働いていたLBが私を見つけ走ってきてくれました。



「何?どうして??」お互いに驚いてハグ。



店に招かれると奥からママさん。



もぅ涙が出そうになりました。



「店が売れなくて2ヶ月前にまたオープンした」そうです。



ママを含めて嬢は4人。



この店から巣立ち、Pin Upの人気嬢になったコもいましたが、今は寂しいラインナップとは正直思いますが、それでも復活してくれた事は嬉しい限りです。



この店にはパタヤにいる日は毎日欠かさずに通っていただけに思い出があり過ぎます。



あ、Pook Barのブッカオでの復活も何気に嬉しかったりしています。



店の1番奥でひとりで飲んでいる日本人を見かけたら私かもです(笑)




いやぁ~~パタヤに来て良かった。



それからパタヤでは懐かしの顔と意外な場所での再会あり、ジェイさんとジェイさんの読者さんとの交流あり、Yさんとのライブ(?)中継あり、Youtuberさんとの出会いあり、日本人経営の店へ凸ありなど楽しい日々です。



ジェイさん読者のyさんとは送って頂いたり、お世話になっていますし、jさんは私のブログを良く読んでいただいていてコチラが驚いたり。



パタヤ訪問のもうひとつの目的である再会パーティーは、とあるお店で開かれたので記事にはしません。



ママさんの許可のもと、沢山写真を撮っていたのですが、あまりに店内が写り込んでしまいモザイクかけると何も分からなくなるし(笑)



たぶん、当日は日本人は誰も居なかったハズですが大騒ぎしていたので写真からバレてしまうのもアレですし。



翌日、再会した嬢達と向かったのが先日のコチラの記事です。





チラッとだけ嬢のチチが写り込んでました^^;



この嬢達、本当に私に会いにワザワザ田舎から出てきてくれました。



この食事をした翌日、田舎へ帰っていきました。



最後、私の泊まっているホテルへ2人揃って来てくれハグ。



「私達はずっととーいのベストフレンドนะ!あなたに会えるならまたすぐに来るからライ(LINEのこと)นะ!」



本当に美人さん達なのに顔や雰囲気とは違う優しい子です。



元を正すと、INFINITYでお気に入りだった嬢とご飯を食べた際、「他の店に入ってみたい」と言われて嬢同伴でも事情を分かってくれそうな馴染みのIRONCLUBへ連れて行ったのが、この子達の初顔合わせ。



IRONCLUBで田舎が同じ事もあり、2人は意気投合。



ついでにママさんとも仲良しになり、ここの嬢やママさんはお互いにINFINITYとIRONCLUBを行き来しながら親交を高めました。




それがこんなに長い付き合いになるとは。




アメージングタイランド。



にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村



タイ(海外生活・情報)ランキング

いつもご覧いただき、ありがとーございまっす!とーいです。



さてさて。ついにパタヤに到着しました(^_^;)



まだまだイサーンの田舎暮らしを続けていたいのは本当の所なのですが、社畜とーいですので休める日程は決まっています。




帰国時PCRのためにバンコク4日を確保しているのでそれを考えるともうパタヤに出向かないとっ!!(滝汗)



てな具合でなぜかパタヤに行く使命感に駆られ、後ろ髪を引かれる想いでコンケーンを旅立つ事にしました。



その前日にはお世話になっているお母さんを病院に連れていき人工透析の間、ただひたすら待っていたり。



Point Blur_20220816_101609


週に2回、この人工透析をお母さんは受けなければならないので前回は彼女と一緒でしたが今日は彼女はお仕事。



お兄ちゃんが連れて行くと言っていましたが私が「明日、どうせ昼間は散歩してるだけだし私が連れて行くよ」と、その役目を買って出ました。




お母さんをクルマの助手席に乗せ、病院へ。



私がひとりで連れて来たものだから、お母さんは馴染みの看護師さんに私を紹介。



看護師さんはてっきり普通にタイに住んでいる日本人だと思い、いきなりマシンガントークを炸裂。



そんなに早口で話されたらサッパリ分かりませんよ(・_・;)



お母さんはお母さんで「ユックリ話せばこの人はイサーン語も分かるから」と火に油を注ぐような追い打ちをかけてくれます。



結局、3時間以上この透析の間は何もする事もなく、朝そのまま出てきたのでスマホの充電も無くなってしまいタマにお母さんの知り合いとか看護師さんと喋るだけの時間を過ごしました。



しかし、人工透析ってこんなんでやる事をタイに来て初めて知りました。



ベッドに寝てやるものだと思っていたらイスだし、装置はズラリと並ばせてるし。



時間はかかりますが、医療はだいぶ進んでいるのですね。



そんなこんなで帰りの車中。



お母さんは「あなたが〇〇と一緒にタイに住んでくれたら私達は本当に嬉しい。ウチには田んぼも畑もとても大きいからお金にも困らない。面倒は〇〇が見るからココに住みなさい。」



ありがたいのかなんなのか、返事に困ってしまいました。



そしてコンケーン最後の晩。



いつも夕食を食べ終え、彼女の部屋で彼女とTVを見たりしながらまったりと過ごしていると必ず姪っ子と甥っ子がやって来ます。



この2人はそれぞれスマホのゲームをやったりYoutubeを見ているだけなのですが、何故かこの部屋に来るんです。



特に姪っ子は私と彼女が並んで座っていると間に無理矢理分け入ってきて間に鎮座してYoutube。



私が「明日バンコクだからね。」と言ってもスマホの画面見たまま、無言。



「モー、分かった?とーいは明日バンコクだよ」



無言のまま。



「モー、それじゃあ明日早いからとーいは寝るからモーもキュウも部屋へ戻って寝なさい」



彼女が彼等に部屋へ戻るように促します。



あ、モーというのは姪っ子。キュウは甥っ子です。テンモーとイッキュウが彼等のチュウレンです。



良く聞く名前じゃないですか?特に「モー」。



名前を聞いて「モー」と言われたらたぶんテンモーだと思います。



彼女に言われ、彼等が部屋を出て行きます。



本当、いつも感心するのはタイ人の子供達はお母さんとか目上の人の言う事はちゃんと聞きますよね〜。



さぁ!彼女と最後の夜!



連日の放出でタマは少なくなってきていますが、振り絞るくらいは出来るでしょう。



すると。。。



モー&キュウが枕を持って部屋へ。



彼女も驚いて「何?早く部屋へ戻りなさい!」みたいにまくし立てますが、彼等は頑として聞きません。



今、タイの子供達は素直やなぁ〜と感心したばかりなのに。。(笑)



「とーいが久しぶりに来て、明日帰るから一緒に寝る」甥っ子のキュウが粘ります。



あんた、中学生やろ。。。(^_^;)



姪っ子のモーは目に涙を貯めてじっと床を見つめて動きません。



なんか愛おしくなってきました。



「OK。今日最後だから一緒に寝ようか。でも寝る場所がないから布団を持っておいで」私が言うと



モーはベッドへダイブ。



彼女が驚き「モー!ベッドは私ととーい。あなたは床!」



モーはベッドにうつ伏せになり、シーツをがっつり掴んで動きません。しかもベッドのど真ん中。



甥っ子キュウはベッド脇のソファに枕を置き、ソファに寝転びます。



仕方なく、彼女と私の間には姪っ子。足元には甥っ子。



なんなん!この仲睦まじいポジションは?!



しかもこれじゃ、彼女にチョッカイ出せないし。。。



でも、この夜1番先に眠りについたのは私だったようです。



朝起きるとモーとキュウが「とーいのイビキがうるさかった」と(笑)



朝ごはんをみんなで食べて甥っ子達は学校へ。



彼女は私を空港へ送り届けてくれ、コンケーンの田舎暮らし終了。



「田舎で暇そうにしている日本人はかわいそう作戦」で彼等達の深層心理に私がかわいそうの意識を埋め込むことに成功し、なんの問題もなく旅立つ事が出来ました。




つーことで、ドンムアンから一目散に向かうはパタヤ。




今朝までのファミリードラマみたいな世界から愛と欲望が渦巻く韓国ドラマのような世界へ突入です。




20220814_132007



ナンやねん!この看板は?!



なんでこんなリゾート感満載なんだ?つか、これが完成予想図??



そんなのたぶん、誰も望まないと思いますけど。。。




にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村



タイ(海外生活・情報)ランキング

いつもご覧いただき、ありがとーございまっす!とーいです。



今回も前回と同じく私のタイ訪問では時系列的にフライングしてしまいますが、せっかくお盆休みでパタヤに来られている方の参考になるように、こんな稚拙で影響力のカケラもないブログではございますが記事にさせていただきます。




私のパタヤでの散歩コースで好きな通りのひとつにパタヤシティウォークがあります。



ビーチロードからベイウォークレジデンスの脇を入る通りです。



ベイウォークのインプレッションはこちらです。







夜はインド人が露店を出している通りです。



ここでパチモノやジョークTシャツを見ながら歩くのが好きだったのですが、今はその露店はひとつもオープンしていませんでした。



なんか寂しいです。



7年(?)ほど前、この露店脇のベイウォークレジデンスの1階にある靴屋さんで嬢のサンダルを買い、ビーチロードを渡った途端、サンダルの鼻緒が取れて嬢が激怒。



ビーチロードに嬢をひとり残して壊れたサンダルを持って私が店へ戻り「ビーチロードを渡っただけで壊れたよ。嬢が凄く怒ってる」



と言ったら、新しいサンダルとお詫びだと言ってもう一足サンダルをくれました(笑)



その嬢も未だにこのサンダル履いた途端壊れた事件を覚えていて、あの時は楽しかったねと良い思い出です。



で、このパタヤシティウォークをセカンドロードに向かって歩くと左手にaya boutique hotelがあります。





以前、ここにも泊まりましたので参考まで。



アヤブティックホテルを過ぎると



20220812_140456



すぐにこの看板と店構えが見えてきます。







コチラがIBIZA BARです。



最初は写真の通り、昼前にシティウォーク散歩をしていて「あっ、なんか新しい店だなぁ」と思わずシャッターを切ったのですが、あとでここが若大将のお店だと知りました。




この店に行くまでの経緯はまた後ほど記事にしますが、ジェイさん達とソイ6から向かいました。



店に着くと大盛況。



座る席がありませんでした。



店へ入りすぐに若大将が出迎えしてくださり、



「Vip席なら空いてます」との事。



こちらがそのVip席。


Point Blur_20220815_115024




ソファの前にあるのが、このバスタブ。



女のコに入浴してもらいながらお酒が飲めるという。。。



落ち着いて飲めるのか?(笑)



いや、この席は落ち着いて飲むのではなく一緒に大騒ぎしながら一緒にバスタブダイブして楽しむのが良さげです。



流石に男3人でバスタブ遊びは気持ち悪いので店内へ戻ると、先客の方に親切に席を譲っていただけました。



その時の店内はこんな感じ。



Point Blur_20220815_102028


大盛況です。本当に満卓。



実はこの日はk2さんが来店されていたんです。



この写真の真ん中辺りに丁度写っていますね。




しかし、若大将。



Youtubeで見る感じ、そのままの方でした。



とても腰が低いというか、丁寧というか、優しいというか。



ビールも奢っていただいちゃいました。



Point Blur_20220815_101936




日本人が沢山来ている訳です。



Youtubeだけでは分からないお人柄が感じられますので、パタヤへ来られている方は是非、若大将に会われてみる事をオススメします。



GINZAで会えなかったよ〜!という方はコチラで会えます。



ママさん、かわいかったぁ〜。



帰りがけにk2さんとも。


Point Blur_20220815_101841


お二人ともとても気さくで良い方でした!




ジェイさん、写真が被ってしまいますね(笑)




にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村



タイ(海外生活・情報)ランキング

↑このページのトップヘ