とーいのつれづれ

タイを中心としたホテルや飛行機、遊びなどをつれづれに綴っています。

カテゴリ:夜遊び > イサーン

とーいです。


皆さんもお土産で重宝していた「柿の種」の亀田製菓ですが、これまたタイでは必需品の「ビアシン」でお馴染みのシンハービールと合弁会社を設立するそうですね。



タイにおける合弁会社設立に関するお知らせ


確かにタイ人に人気の柿の種。でもシンハーとの合弁会社とは予想外でした。


それにしてもこのお知らせのPDFですが、亀田製菓のサイトのadminフォルダの下に置いてあります。


この文書もですが、結構会社的に重要だと思われる文書をadminフォルダ配下が丸わかりの場所に置くなんて怖いんですが。。。555


adminまで戻ると管理画面に行きついてしまうのでセキュリティ的に問題が。。。


どなたかお取引がおありでしたら、お話しをしてあげて下さい。私は恐ろしくてこんなフォルダ階層が丸見えになるところには。。。




さて、日本では非常事態宣言が解除されようかという状況になりました。


私も残りの5都道県にいる訳ですが、これが第2波の感染拡大とならないよう祈るばかりです。


タイでは毎日1桁どころか5人以下の感染者数が続いているにも関わらず、未だ厳戒態勢のままで慎重です。


日本で非常事態宣言が解除され、そのまま収束すれば良いですが、一気に気の緩みとともに感染が増えれば、慎重に事を進めているタイへの日本人入国が更に伸びてしまいます。


経済とのバランスがとても重要ですが、解除するために防御策を万全に整えてからでも遅くはないのにとも思います。


難しいですね。


そんな中、田舎へ帰ったタイガール達は何をしているかというとイサーンではこれから田植えの時期に入ります。


中央部や南部では6月から7月に田植えをするところが多いようですが、イサーンのように米作に頼っている地域では早めに田植えをして長い期間、刈り取りが出来るようにしている農家が多いです。


以前、何かで読んだ覚えがあるのですがイサーン地方の農家は6割以上が稲作農家だったハズ。


ですのでイサーンの農家の嬢達は今、実家にいるのであれば田んぼが忙しい盛りで歓楽街へ戻ってくるのはその後になってしまうかもしれないですね。


稲作農家ではない家も近所の手伝いなどでかり出されているようです。


私のコラートの仲良し嬢は忙しい家族に代わって副業でやっている市場の雑貨売りの店番をしているようで、田植えがひと段落するまではパタヤには行けないと言っています。


BlurImage_25-5-2020-4-50-47




彼女達がパタヤに戻れるのには同じタイに居ても暫くかかりそうですね。


バーツが今、だいぶ落ちていて1万円が3,000オーバーになってきているので今のウチにバーツへ両替しておこうかな。。。



にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




とーいです。


タイへ来られている方、タイ暮しは順調ですか?


もぉそろそろ日本へ帰る日程でしょうか?


昨日、WSの店に聞いてみたらスカイフォールは「ヒマ、日本人少ない」。インフィニティは「ワンニー ホリデー」だったそうです。


順調と言えばコレも順調に育ってきています。


20200103_091321


丸2年経とうかというスーツケースです。





タイや東南アジアへ持って行くハードのスーツケース。


今回は結構長持ちしてくれており、助かっています。


全然傷も付かず、なかなか良い買物でした。


あ、もう一つまだバンコクへ置きっぱだった!(汗)



2日まではコンケーンでの休日でしたが、学校も2日まで休みだと思っていたら学校は2日からスタートだったんですね。



朝起きたら姪っ子が居らず、「何処に行ったの?」と聞いたら学校でした。


姪っ子の居ぬ間にAちゃんとセンタンのMKに行ってきました。


20200102_135537
20200102_140122


なんか蕎麦が気にいったようで、蕎麦のお替りしていましたが、私には蕎麦というよりもただの小麦粉の練り物にしか思えず、一口で食べるのを止めてしまいました。


全く蕎麦の風味ナシです。



本当の蕎麦を次回お土産に持ってくる約束となりました。


予定ではコンケーンの仕事終わりにドンムアンからそのままパタヤ入りでしたが、事務所に置きっぱなしのもう一つのスーツケースを取りに一旦バンコクへ寄ろうかと思ってます。


パタヤ帰りにバンコクへ寄ってそのまま空港でもいいのですが。。


まだお土産買ってないので久々にMBKにでも寄って来ようかな。



にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


とーいです。


あけましておめでとうございます。



皆さんはカウントダウンからのお正月、如何お過ごしでしょうか。



私はガキ使の笑ってはいけないをとても見たくて年越しに日本に居れなかった事が残念です。


なんか今年は面白かったようですね。


こちらではAちゃんの家ではそんな事はなかったのですが、近所では大晦日の夕方から爆音でカラオケをしている音がアチラコチラから聞こえ、かなり騒々しかったです。


カウントダウンになると何処で上げているのか、デッカイ花火が打ち上がり物凄い音でした。


日本ではあり得ないですよね。


近所で爆音カラオケ、真夜中にドンドンと花火の打上げ。


誰も文句を言ったり、怒ったりしません。


ニュースではチェンマイで桜が満開だとかを映していました。


「日本から来た桜がキレイです」と言ってみんな桜をバックに自撮りをしている所が映像で流れていました。



なんか餅が食いたくなってきた。。。555



コンケーンで遊びが封印されている私ですが、そんな中でも「ここはいいなぁ〜」と思っています。



みんな優しいし、のんびり出来るし。



散歩で近所を歩いていると


「とーい、サワディカー ギンカウルーヤン」と笑って声をかけてくれ、


20200101_101333


夜になるとシーンと静かな中でムシの声だけが聞こえて、上を見ると満点の星空。


バンコクやパタヤでは味わえない、タイの田舎の景色はリゾートではないですが、大人がのんびりと寛げる休日にピッタリとハマる、のどかな風情が楽しめます。


こんな夜もいいものです。



夕べは食卓にこんなのが出て驚きでしたが。


BlurImage_2-1-2020-9-14-41


ネズちゃんです。


形がそのまんまやん!!尻尾までカリカリに揚がってるし!


私が恐れおののいているとおかぁさんが面白がって「ホレホレ」と見せつけてきます。


「この肉は高いんだから食べなさい」と言ってますが、私には無理でした。


そぉそぉ、「タマリーン」て分かりますか?



20191231_200923



こんなヤツです。


道端などで売っているのを見た事があるかと思います。


カラを割ると


20191231_191410


こんなんです。


見た目にはアレですが、味は杏と干柿を足したような感じ。


それが苦手ではない方はいくらでも食べられると思います。


家で沢山採れたので20個くらい平らげました。





しかし、家族は私の事をどう思っているんでしょうかね。


2ヶ月に一度、娘の所にやってきて普段は朝早く仕事に行って、帰ってきたらご飯を食べて夜な夜な娘の部屋から「オーイ オーイ!」の声が響き、また日本へ帰って行く。


しかもある日突然、現れた。


娘は「フェーン」と言ってるけど。


私が家族だったら到底理解出来ないオトコです。


ファランはこんな田舎でもチラホラ見かけるコンケーンですが、日本人はコンケーンの街中でたまに見かける程度。


近所には1kmほど離れた所にエビを養殖している日本人が1人住んでいるだけ。


この日本人はエビの養殖でかなり儲けているようです。


そんなまだまだ珍しい日本人の私にも家族と変わらず接してくれるイサーンが最高です。


でもパタヤへ行ったらまたやさぐれるんだろうなぁ。。




にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


とーいです。


いよいよ今年も残すところ後、数時間となりました。


タイで過ごされている方、次のタイまで日本で待ちわびている方、様々だと思いますが今年一年お世話になりました。


こちらコンケーンでは日本から持ってきたユニクロのフリースが活躍するほど朝晩は冷え込んでいます。


IMG_20191231_131141


こいつがなければ。。と思うほど夜は冷えます。


良かった〜。これ持って来ておいて。



ところで、Aちゃんとマッサージに行ってきました。


前回は先生の予約が取れずAちゃんが「せっかくとーいにうまいマッサージをさせたかったのに。。」と残念がっていたのでリベンジです。





今回はAちゃんが先生をちゃんと予約で押さえてくれて先生の施術。


「とーい、先生はマッサージがとても上手นะ。でも少しカトゥーイ。555」


どうやらカマが少し入っているみたいです。


20191229_143720

店に着き、先生とご対面。


アレ?想像していたのと違う。


40代前半ぽい結構イケメンのキチンとした人でした。


端々におネエっぽい言葉遣いを感じる所はあるものの、変なタッチとかもなく「さすが!」と思わせる施術です。


私が何も言わなくても私の辛いところを的確に当たってくれます。


力もやたら強く押す訳ではなく、ツボへじんわりと「圧」をかけていく感じで痛みを感じる寸前で「圧」をストップする感じです。


ツボとそうではない所への「圧」のかけかたを変えて不要な場所へは負荷をかけません。


全然違うマッサージです。


効くやり方を覚えておいてパタヤへ行ったらOちゃんに教えてやって貰おぅ〜!


このマッサージはクセになります。本当に気持ちよくて痛みのある箇所を解してくれました。


2時間300バーツ。なんか値段がいい加減のような気が。。


チップは「先生だから沢山あげる」とAちゃんが100バーツを払いました。


えっ?沢山で100バーツ?と思ったらAちゃんは自分がやってもらったおばちゃんへは20バーツだったみたいです。


その後はセンタンへ買物。


20191230_112200


信号待ちの僅かなスキに物売りが現れます。


右手に見えるのは芳香剤代わりの花。これをルームミラーから吊るしているのを良く見るかと思います。


左手に見える物売りはヤクルトを売ってました。



こんな日常か続くコンケーンの休日です。


今年一年、こんなダラダラブログを読んで下さりありがとうございました。



にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


また来年も宜しくお願いします。


来年は早速パタヤの休日がブログにアップ出来るかと思います。



にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


とーいです。


タイでの私の冬休みはコンケーンで過ごす事になります。


バンコクでの仕事が終わり、その足でドンムアン空港へ向かいコンケーンへ。


ドンムアンからコンケーンへは1時間の空路ですが、正味飛行の時間は40分。


あとは滑走路での待ちだとかでちょうど1時間です。


コンケーン便はカラシンやチャイヤプームの空港のない周辺の県の人も利用することもあり、常に飛行機は満席状態です。


イサーンへ行かれる方はコンケーン便よりウドンタニ便の方が混雑は少ないのでそちらを利用される事をオススメします。


(私のブログをご覧になっている方は多分、ウドンの方に興味がある方の方が多いかな?)


私の個人的な感想ですが、ウドンもコンケーンも夜遊びの店の数は大差ないです。


どちらかというとウドンの方が年が若め、コンケーンは英語が分かるコが多いという印象です。


ちょっと前まではどちらも「炉」目当てで夜遊びをする方もいたようですが、今はニュースで大々的に「炉」の遊びは検挙が報じられているように取締りもキツく、そちら目当ては余程のコネクションがなければ、スッと行って遊べるような事はありません。


コネクションがあっても世間の目もキツく、チクられますのでお気をつけて。


てか、「炉」はやめましょうね。


さて、コンケーンへ着きました。


20191228_195935


まずは一服。


ちょうど8時の到着で気温は26.8℃。


湿度が低いため、体感はもっと寒く感じます。


ジャケットを着ていてちょうど良い感じ。


一服して空港内に戻ると既にAちゃんが待っていてくれました。


聞くと6時に空港へ着いていたと。


「なんでそんなに早くから?8時の到着便て言ってたのに。」


「コンケーン空港は今工事して駐車場が狭い。早く来ないと車が止められないから。」と私が到着した時に駐車場に車を止められていないと私がAちゃんを見つけられないとかわいそうと思ってくれ、2時間も前に来たそうです。


やはりAちゃんはエエ娘やぁ〜。(ホンワカ)


Aちゃんとお兄さん夫婦、それに姪っ子で迎えに来てくれました。


その後は5人で食事。


BlurImage_30-12-2019-0-18-4

20191228_203643
20191228_203632

地元のムーガタ屋へ。


もちろん食べ放題、取り放題でひとり110バーツ。


20191228_212414


安いッスよねぇ。大人4人に子供1人、ビールを2本飲んで腹一杯食べて730バーツでした。


IMG_20191230_145406

ちな、イサーン料理といえばソムタム。


ソムタムはそれぞれの家庭の味があるためにセルフで料理するように用意されています。


20191228_203811

お好きにどうぞという訳ですね。


私はまだ本調子ではないため、レバーと野菜ばかりをビールで流し込んでいました。


これからコンケーンで少し仕事をして冬休みに凸です。


正月休みをコンケーンの田舎で遊びを封印されて過ごす日本人。


なんでしょうか。555


タイで5日間ある冬休みを全く遊びなしで過ごさなければいけないなんて。


今回は日程が後ろにズレ込んでしまった為になんかカナリ勿体無いタイでの休日となってしまいました。




にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 


↑このページのトップヘ